NikeとAmazonがパートナーシップを結ぶ予定との報道

NikeとAmazonがパートナーシップを結ぶ予定であるとSole Collectorが伝え話題になっている。Nikeブランドのアパレルを直接Amazonを通して販売する予定とのこと。さらにネット通販で多く出品されているNikeの偽造商品の取締も一層強化していく様子。

今回Nikeが登録するのはAmazonのブランド登録というサービス。ブランドの保護や、中古商品で偽造商品が出回ることを防ぐ効果がある。

Nikeはこれまでチェーン店のスポーツ用品の小売販売店やデパートなどの量販店で第三者に商品の販売を任せていたのだが、今回このAmazonブランド登録にNikeも登録することで、今後NikeはAmazonを通したダイレクトセールスに力を入れていく。

家まで商品を届けてくれるネット通販の普及によって、お店に商品を置く実店舗販売の売上は年々減少傾向にある。それに加えて中古販売で偽造商品が出回っていることもあり、NikeはAmazonとパートナーシップを結ぶ意を決した。

New York Postによると、今回の契約で打撃を受けるのは量販店やAmazonを使用してNikeを販売していた業者であると専門家は語っている。Air Jordanなど希少価値のある商品を扱う小売業者にはダメージは少ないはずであるとのこと。

量販店と小売業界が不景気となってしまった今、ネット通販に切り替えて、NikeのようにAmazonとパートナーシップを結ぶブランドがこれからもさらにどんどん増えていく。

related

Nikeが様々な形のスポーツ体験を生み出す新しいデザインコンセプトのパーク『TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT x ART』を豊洲にオープン

Nikeが三井不動産レジデンシャルとの共同で東京・豊洲に新しいコンセプトのスポーツパーク『TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT × ART』を10/10(土)にオープンする。

NIKEが故コービー・ブライアントの功績を称える「マンバウィーク」を展開 | 新作フットウェアも発売

NBAの歴史上に残るスーパースターで、今年悲劇的な飛行機事故により亡くなったコービー・ブライアントの功績を称えて、NIKEが「マンバウィーク」として多くのプログラムやプロダクトを展開する。

大坂なおみとNIKEが遊びとスポーツを通じて若い女性の人生を変えるプログラム『プレー・アカデミー with 大坂なおみ』を設立

大坂なおみとNIKEがローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団と連携して遊びとスポーツを通じて女の子たちの人生を変えるプログラム、『プレー・アカデミー with 大坂なおみ』を設立した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。