VLONEのマイアミでのPop Up Shopに「Revenge」とグラフィティが描かれ、Ian Conorが疑われるも本人は否定

A$AP MobのメンバーA$AP BariによるブランドVLONEはマイアミで開催されたThe Art Baselで、Pop Up Shopをオープンしていた。その店舗の壁に「Revenge」と描かれたグラフィティが発見され、A$AP Bariと今年6月にパリで殴り合いの喧嘩をおこなった人気スタイリストのIan Connorの仕業ではないかと噂されていた。

Conorが描いたと思われる原因は、Bariとのトラブルそして、ConnorのInstagramのアカウント名がianconorsrevengeであったということもあるだろう。

そのIan Connorが本日Instagramを更新、描かれたグラフィティの写真とともに、これを描いたのは自分ではないとコメントしている。

Connorは「おれはこのグラフィティを描いてない。おれは自分の人生を生きることを学んでいるし、他人より自分自身にもっとフォーカスしている。おれとBariには意見の相違はあるけど、おれはずっとBariのことが大好きだよ。でもこのグラフィティが描かれて、みんながおれがしたように言ってたよ」と述べ、グラフィティを描いたことをきっぱりと否定し、Bariへの敬意も表している。

VLONE(楽天)

RELATED

【フォトレポート】A$AP Rockyも登場した『VLONE JAPAN POP UP STORE Launch Party』

10日まで東京と福岡で開催されているVLONE JAPAN POP UP STORE。昨日東京・六本木の1OAKで開催された『VLONE JAPAN POP UP STORE Launch Party hosted by A$AP Rocky & The Cozy Boys』の模様が公開された。

VLONEのポップアップストアが東京・福岡で10/8-10/10に同時開催 | A$AP ROCKYをホストにしたローンチパーティーも

A$AP ROCKYとEDISON CHENをフロントマンにたてた新生VLONEのポップアップストアが、10月8日(日)から10日(火)まで東京・福岡で同時開催される。

Nikeがレイプ疑惑が浮上していたA$AP Bariとの契約を終了

A$AP Mob全体を騒がせる自体となっている、VLONEのA$AP Bariのレイプ疑惑。Rockyにはじまり、Playboi CartiもBariをライブ中に批判していたが、ついにBariとコラボレーターのNikeの関係にまで波及した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。