ミシシッピの黒人教会が放火にあう?「トランプに投票しよう」とのタグも壁に描かれる

アメリカのミシシッピにある、111年の歴史を持つ黒人教会Hopewell Missionary Baptist Churchが、昨日火災にあった。教会は警察は放火の疑いで捜査中だ。けが人は出ていないものの、教会の建物は大きなダメージを負った。

 

また教会の壁に白のスプレーで「Vote Trump」(トランプに投票しよう)と書かれているのもわかった。放火との因果関係は不明だが、警察はあわせてヘイトクライムの可能性もあるとみている。

地元警察は今回の犯行について「憎むべき、愚かで、卑劣な行いだ。この行いは個人の信仰の自由を侵している。さらに当然黒人社会に対する犯行だ。これは50年代や60年代には起き得ることだろう。しかし2016年に起こるべきではない」と犯人逮捕に全力を挙げることを約束した。

Via Complex

RELATED

Fat Joeがハリケーンマリアの犠牲者に対するトランプ大統領の発言を批判

以前より反トランプの立場を取ってきたニューヨーク出身のベテランラッパーFat Joeが、昨年プエルトリコとドミニカを襲ったハリケーンマリアにの死者数についてトランプ大統領が異議を唱えた一件を批判している。

トランプ大統領を標的にしたマイケル・ムーアの最新作『華氏119』の予告編が解禁

ドキュメンタリー映画監督マイケル・ムーアが、アメリカ合衆国第45代大統領 ドナルド・トランプをターゲットにした最新作『華氏119』。11/2(金)にTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開される本作の予告編映像が公開となった。

マイケル・ムーア監督がトランプ大統領に挑む新作『華氏119』が緊急公開決定

ブッシュ政権を猛烈に批判し、全世界2億ドル、日本でも興行収入17億円の問題作にして大ヒット作『華氏911』をはじめ、銃社会アメリカの実態を『ボウリング・フォー・コロンバイン』などで知られるドキュメンタリー監督マイケル・ムーア。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。