マイリー・サイラス、マリファナが原因でウォルマートで販売中の自身のブランドが消滅

CULTURE  2016.10.17  FNMNL編集部

ジョイントを吸っているセルフィをinstagramに投稿するなど、ここ数年、マリファナ好きを派手に公表しているマイリーサイラス。ステージではマリファナの葉っぱをモチーフとした衣装も着用する。

 

「私のブランドを販売しているウォルマートから警告されて、ウォルマートとウィード、どっちを選ぶんだって迫られたんだけど、もちろん私がウィードを選んだのはわかるでしょ!」とマリファナが原因で自身のブランドをなくすほどだから、筋金入りだ。

サイラスは、LGBTQ(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー…性的マイノリティ)や若者のホームレス削減を目指す団体Happy Hippieなど、精力的に活動を行っている。

「私は世界で初めての、レズビアンでありゲイであるディズニースターよ!」と発言する彼女。

LGBTQ活動の件でディズニーとトラブルを起こしたことはないのかとの質問にはこう答えている。

「それはないわ。ディズニーで働いてる人の中にはゲイもたくさんいて、だから逆に、私がそういう活動してることをみんなすごく喜んでるのよ!」

MUSIC

FASHION

CULTURE