VICKY GROUT @ WILDLIFE FESTIVAL

注目のラッパーGoldLinkがメジャーレーベルRCAとサイン

MUSIC  2016.07.08  FNMNL編集部

アメリカ・ワシントンD.Cを拠点に活動するラッパーそして"future bounce"の提唱者でもある23歳のGoldLinkが、アメリカの名門レーベルRCA Recordsと契約したとBillboardが報道した。

GoldLinkは、2014年のデビューミックステープ『The God Complex』にて華々しくデビュー。デビュー後はツアーを重ね、ファンを着実に増やしてきた。リック・ルービンの目に止まり指南してもらいながら、Kaytranada、Anderson Peak、Sangoなどと共作。2015年にはXXLの新人リストにFetty Wap、Vince Staples、Dej Joaf、K Campらと共にランクイン。昨年秋にDJ集団Soulectionとパートナーシップを組み、『And After That We Didn't Talk』を発表。アメリカはもちろんのこと、オーストラリア、ヨーロッパのツアーを成功させた。

これらの業績がRCAの目に止まり契約することに。RCAは長い歴史を持つアーバンミュージックのトップレーベル。D'Angelo, Alicia Keys, R. Kelly and Usher らを擁しながらも、近年はラップアーティストにも力を入れておりA$AP Mob, Tinashe, G-Eazy、Bryson Tillerら勢いのあるアーティストと契約している。

MUSIC

FASHION

CULTURE