Jay-Z

JAY-Zのニューアルバム『4:44』がついに日本でも配信スタート

すでに様々な話題を呼びながら、日本では配信されていなかったJAY-Zのニューアルバム『4:44』がついに日本でもiTunesやApple Musicで配信された。

50 CentがJAY-Zの新作を「ゴルフ場の音楽みたいだ」と批評する

未だに日本では正式には聴くことのできない、JAY-Zの新作『4:44』だが、様々な騒動を巻き起こしている。もちろん一番の話題はKanye Westとの対立かもしれないが、新たな火種になりそうな出来事が起こった。

JAY-Zのニューアルバム『4.44』発売後3日で約100万回違法ダウンロードされる

JAY-Zがニューアルバム『4.44』を自身が運営する定額音楽配信サービス『TIDAL』限定で配信開始したが、配信開始してからたったの72時間で約1万回近くネットで違法ダウンロードされているとのこと。

JAY-Zの新作のOG Ron Cによる日本からでも聴けるチョップドバージョンが登場

JAY-Zのニューアルバム『4:44』は残念ながら未だにTidal限定配信となっており、Tidalが対応されていない日本では現在合法的に聞く方法は存在していない。

JAY-ZがKanye Westに22億円を渡していたという報道

リリースされたばかりのJAY-Zの新作『4:44』での、Kanye Westに対するディスをきっかけに表面化した、両者の対立。

Snoop DoggがJAY-Zのニューアルバムを違法ダウンロードしたと話す

JAY-Zのニューアルバム『4:44』は、今週にはiTunesやSpotifyなどのぷらっとフォームでも配信されるとみられているが、いま現在はTidalのみで配信中のため日本では聴くことができない。

Kanye WestがTidalを離脱へ。 JAY-Zとのビーフは法廷闘争に発展?

リリースされたばかりのJAY-Zの新作『4:44』に、名前は明言されていないがKanye Westに対するディスが含まれているということは昨日お伝えした。

Drakeがレストランでの食事中にJAY-Zの新作をプレイするようリクエスト

これもDrakeらしいやり方なのだろうか。JAY-Zの新作『4:44』のリリース当日に、ボルチモアのレストランで食事をしていたDrakeがレストラン側に仇敵のアルバム『4:44』をプレイするようリクエストしたという。

JAY-ZのKanye Westディスに対しキム・カーダシアンが激怒

Jay-Zの新作『4:44』はまだ日本では聴くことはできないが、すでにアメリカでは様々な話題が出ている。旧友のKanyeに対する、名前は明示されていないがディスが展開されていることも、その1つだ。

Jay-Zがハイフンを復活させJAY-Zへと名義変更

Jay-Zが新プロジェクト『4.44』の発表と共に、自身のステージネームを『Jay Z』から『JAY-Z』へと変更することを公式に発表した。

オバマ元大統領やAndre 3000、Scarface、Jay-Zのソングライター殿堂入りを祝う

昨日、Jay-Zがラッパー史上初めてソングライター殿堂入りを果たす快挙を達成。多くの人々が彼の殿堂入りを祝している中、Andre 3000やScarfaceなどの大御所ラッパーも彼を祝った。

Jay ZとBeyonceの夫妻マッシュアップアルバム『Bey​-​Z』

アメリカで現在最も有名なミュージシャン同士の夫婦といえばJay ZとBeyonceだろう。時にトラブルの噂も聞こえてくるが、コラボ曲も数多くリリースしているこの2人は最強のカップルだろう。

「4:44」という謎の広告がインターネット上やNYに出現。Jay Zの新作を予告か?

先日海外のニュースサイトに「4:44」と数字が書かれただけの、謎の広告が出現。この広告主がJay Zがオーナーを務める配信サービスTIDALだったのが判明し、どんな意味の広告なのかと話題になっていた。

Kanye WestはJay Zとのアルバム『Watch The Throne』全曲のタイトルに「Nワード」を使おうとしていた

Kanye WestとJay Zというヒップホップシーンの2大巨頭によるコラボアルバム『Watch The Throne』について、新たな事実が判明した。

Jay Zがナショナル・ジオグラフィックとタッグを組み大統領選挙後のアメリカの人種関係に迫るドキュメンタリー制作へ

アニメーションやアーカイブ動画、さまざまな個人のストーリーなどを織り交ぜ、アメリカの人種問題に迫る。
もっと見る