Kanye WestがTidalを離脱へ。 JAY-Zとのビーフは法廷闘争に発展?

リリースされたばかりのJAY-Zの新作『4:44』に、名前は明言されていないがKanye Westに対するディスが含まれているということは昨日お伝えした

それに対してKanye自身はなんのリアクションもとっていないが、実は2人の争いははるかに深刻なフェーズに突入していることが明らかになった。

TMZによれば、KanyeはJAY-Zが運営するストリーミングサービスTidalからの離脱を示唆しているという。原因は報酬の未払いだ。

両者は1か月前から円満な契約終了に向けて動いてきたが、話し合いはまとまらず、Kanye側が一方的に契約終了の文書を送りつけてきたとのこと。

Kanye側は法廷闘争も辞さない構えでいるとのことで、このまま報酬が支払われないままだと、かつての盟友は泥沼の法廷闘争でぶつかりあうことになってしまう。

 

related

Kanye WestとGapのYEEZY GAPよりフーディーが発売|『Donda』より"Heaven and Hell"のMVを公開

Kanye WestとGapによるプロジェクト『YEEZY GAP』から、フーディーが本日世界同時発売となった。 併せて、2021年グラミー賞の年間最優秀アルバムにノミネートされた自身のアルバム『Donda』から、"Heaven and Hell"のミュージックビデオが公開された。MVではY...

Kanye WestとGapによるYEEZY GAPのラウンドジャケットが本日世界同時発売

Kanye WestとGAPによる話題のプロジェクトYEEZY GAPから、発売前から話題となっていたラウンドジャケットが本日16日22時に世界同時発売となる。 ROUND JACKETCOLOR:BLACK , BLUE , REDSIZE:XXS - XXXL 先行発売ではブラック...

【レビュー】Kanye West 『DONDA』|ゴスペルの完成または..

度重なるプレリリースイベントを経て、Kanye Westが8月末にリリースした新作『DONDA』。Kanyeが最も愛した実母の名前を冠したこのアルバムは、幾度となくリリース予告がされていたこともあり重要な作品と目されており、リリースと同時に大きな反響を呼び、久しぶりの商業的な成功を彼に与えることに...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。