オバマ元大統領やAndre 3000、Scarface、Jay-Zのソングライター殿堂入りを祝う

昨日、Jay-Zがラッパー史上初めてソングライター殿堂入りを果たす快挙を達成。多くの人々が彼の殿堂入りを祝している中、Andre 3000やScarfaceなどの大御所ラッパーも彼を祝った。

Jay-Z自身が運営する音楽ストリーミングサイトTidalがChuck D、Rakim,、Posdnuos, Nicki Minaj,、Chance The Rapper、Pharrellなど大物ラッパーたちからの殿堂入りを祝うコメントを載せた特設ページを公開した。ラッパーだけではなくオバマ元大統領などからもコメントが寄せられている。

オバマ元大統領は祝いのメッセージで「私はスピーチの締めを彼の歌詞から引用したこともある。大統領であった時もオフィスでもいつも彼の曲を流した」とファンであること語っている。そして「Jay-Zの今でも活躍する姿を見て、私も引退後もアクティブに生きたいと影響を受けている」とのこと。

他にもOutkastのメンバーであるAndre 3000は「Jay-Zは音楽というものに作曲家として大いに貢献している。彼の知的で活力のあるスタイルは現在活躍しているアーティストたちの基盤となっている」と言及。さらに「そして重要なのは彼の言葉は今の世代の人たちに、自分の価値を見出しチャンスを作り出す術を教えた」とコメントを残している。

伝説的なラッパーであるScarfaceは「Jay-Zは間違いなく最も優れた作曲家だ」とコメント。「紙やペンで歌詞をかかず、iPhoneにメモもせず、他のラッパーのように歌詞のためにファイルを作ったりしない。今まで作ったアルバム全ての歌詞が彼の頭に詰まっている。そしてストリートでのリアルな生き方を全てビートに落とし込む上手さも彼が最も優れた作曲家と呼べる理由だ」とJay-Zが殿堂入りにふさわしい世界の認める作曲家であることを説明している。

他にもCommon、NAS、Alicia Keys、Rick Rossなど多くの著名人からのメッセージが特設サイトに載せられている。

Jay-Zは今後もう一つ祝福される出来事が起こると騒がれている。妻であるビヨンセが双子を出産した噂が流れているのだ。あとはヒップホップ界のセレブ夫妻のおめでたい公式発表を待つのみである。(小林一真)

 

related

Jay-Zが自身のマリファナブランド『Monogram』をスタート

ラッパーがマリファナビジネスに参入し、自身のブランドをスタートさせることは珍しくない。過去にはWiz KhalifaやPost Maloneといったマリファナを愛するラッパーたちがブランドを立ち上げていたが、今回、ついにヒップホップシーンきっての大物Jay-Zが参入を発表した。

PharrellとJay Zのコラボ曲"Entrepreneur"のミュージックビデオが公開 | 日本初の黒人経営者によるアニメスタジオD’ART Shtajioなど世界で活躍する黒人の起業家たちへの敬意と称賛を表現

Pharrell WilliamsがJay Zをフィーチャリングに迎えた新曲"Entrepreneur"をリリースし、ミュージックビデオも公開した。

オバマ元大統領が今年の夏のプレイリストを公開|Megan Thee StallionやMac Miller、Billie Eilish、Frank Oceanなどが収録

大の音楽好きで知られるオバマ元大統領。毎年夏に自身のお気に入りの楽曲を集めたプレイリストを公開することが恒例となっているが、今年も2020年版の『Barack Obama’s 2020 Summer Playlist』が公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。