オバマ元大統領がSpotifyで夏の終わりのプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」を限定公開

夏の終わりが見え始める時期に合わせ、オバマ前大統領がビッグバンド、シンガーソングライター、ロックンロールからR&B、ヒップホップと幅広いジャンルからピックアップしたプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」をSpotifyで公開している。

QuestloveがホワイトハウスでのDJ中オバマ元大統領に「French Montanaを流してくれ」とリクエストされたことを明かす

The Rootsなどで知られるQuest Loveが。Rick Lubinらのポッドキャスト『Broken Record』に出演。そこで、オバマ元大統領との意外なエピソードを披露している。

オバマ前大統領が参加した楽曲が全米R&Bチャートにランクイン

ヒップホップを始めとする様々な音楽のファンとしても知られているオバマ前大統領。『ブラックパンサー』のサウンドトラックなども含まれた2018年ベスト楽曲のリストも話題となったが、今回彼が参加した楽曲が全米R&Bチャートにランクインしたことが話題となっている。

オバマ前大統領がミシェル・オバマ夫人の講演会にサプライズで登場し、自身を「Beyonceのライブに登場したJay-Z」に例える

オバマ前大統領が大のヒップホップファンということは広く知られている。そんな彼がミシェル・オバマ前大統領夫人の講演会にサプライズゲストとして登場し、自身をJay-Zに例えたことが話題となっている。

オバマ元大統領が最もラップの歌詞に登場する大統領に

オバマ元大統領がラップ好きということは、今となっては周知の事実だろう。ホワイトハウスで開かれたパーティーにFrank OceanやChance The Rapperを招待し、今年初めに公開した2017年のお気に入りの楽曲リストには、Kendrick LamarやJay Zら多数のラッパー、シンガーの名前が挙げられている。そして、そんなラップシーンと親交の深い大統領だが、Billboardが2/19、歴代の大統領のなかで最も名前が歌詞に使われているのは、オバマ元大統領だと報じた。

オバマ前大統領が2017年のフェイバリット楽曲リストを公開 | Kendrick LamarやChance The Rapper、Travis Scott、SZAなどがランクイン

音楽好きとして知られている、アメリカのオバマ前大統領がFacebookで、2017年の本と音楽のフェイバリットリストを公開している。

オバマ元大統領やAndre 3000、Scarface、Jay-Zのソングライター殿堂入りを祝う

昨日、Jay-Zがラッパー史上初めてソングライター殿堂入りを果たす快挙を達成。多くの人々が彼の殿堂入りを祝している中、Andre 3000やScarfaceなどの大御所ラッパーも彼を祝った。

シカゴに建設されるオバマ大統領センターにはレコーディングスタジオが設置される

オバマ前大統領は、地元シカゴにオバマ大統領センターを建設予定だ。3つのビルからなる大統領センターには図書館や美術館、講堂などが設置されることになっているが、音楽好きの前大統領らしくレコーディングスタジオも入るという。

Frank Oceanがオバマ時代の終わりを惜しみ、トランプ政権に警鐘を発するメッセージを投稿

Frank Oceanは他のあらゆるSNSはやっていないが、時たまTumblrにメッセージを投稿する。それは例えば彼の敬愛するPrinceが亡くなったときや、もちろん自身のアルバムをリリースするときだったり、慎重な彼らしく重要なタイミングに限ってだ。

オバマ大統領にホワイトハウスを案内してもらえるような気分になるホワイトハウス公式360度動画

1/20のオバマ大統領退任を目前にして、ホワイトハウスの中を紹介する360度ビデオがFacebookに投稿された。ナレーターはオバマ大統領その人だ。

SpotifyのCEOがオバマ大統領に向けて次の仕事をオファー!?

今週金曜日に二期目で最後の大統領を勤め上げることになるバラク・オバマに、SpotifyのCEO、Daniel Ekからジョブ・オファーが届いた。
もっと見る