オバマ前大統領が2017年のフェイバリット楽曲リストを公開 | Kendrick LamarやChance The Rapper、Travis Scott、SZAなどがランクイン

音楽好きとして知られている、アメリカのオバマ前大統領がFacebookで、2017年の本と音楽のフェイバリットリストを公開している。

ヒップホップやR&Bにも精通している前大統領らしくKendrick Lamarや地元シカゴのChance The Rapper、Jay-Z、SZAなどに加えTravis ScottやDaniel Caesar、さらには昨年のラテンブームを象徴するようなJ Balvin & Willy Williamの"Mi Gente"など、幅広いリストとなっている。

RELATED

オバマ元大統領がSpotifyで夏の終わりのプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」を限定公開

夏の終わりが見え始める時期に合わせ、オバマ前大統領がビッグバンド、シンガーソングライター、ロックンロールからR&B、ヒップホップと幅広いジャンルからピックアップしたプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」をSpotifyで公開している。

QuestloveがホワイトハウスでのDJ中オバマ元大統領に「French Montanaを流してくれ」とリクエストされたことを明かす

The Rootsなどで知られるQuest Loveが。Rick Lubinらのポッドキャスト『Broken Record』に出演。そこで、オバマ元大統領との意外なエピソードを披露している。

オバマ前大統領が参加した楽曲が全米R&Bチャートにランクイン

ヒップホップを始めとする様々な音楽のファンとしても知られているオバマ前大統領。『ブラックパンサー』のサウンドトラックなども含まれた2018年ベスト楽曲のリストも話題となったが、今回彼が参加した楽曲が全米R&Bチャートにランクインしたことが話題となっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。