オバマ元大統領がSpotifyで夏の終わりのプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」を限定公開

夏の終わりが見え始める時期に合わせ、オバマ前大統領がビッグバンド、シンガーソングライター、ロックンロールからR&B、ヒップホップと幅広いジャンルからピックアップしたプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」をSpotifyで公開している。

オバマ元大統領は2012年の大統領選挙キャンペーン、大統領就任式、家族での休暇、加えてミシェル夫人へのバレンタインでもプレイリストを作成・発表し、長年にわたり批評家からも称賛を受けてきた。

今回のプレイリストではDrakeとRihannaの“Too Good”、The Spinnersの “I’ll be Around.”、Shawn MendesとCamila Cabelloの “Señorita” 、The Rolling Stonesの“Happy”、 The Black Keysの“Go”、Steely Danの“Reelin’ In The Years”などが選曲されており、A Tribe Called Questの“Can I Kick It”が締めくくりの一曲となる。音楽好きで知られるオバマ元大統領のセンスを存分に味わえるプレイリストだ。

related

オバマ元大統領「ラップミュージックのビデオの中の成功はトランプ大統領と同じ」と語る

先日の大統領選挙では晴れてジョー・バイデン候補が勝利し、トランプ政権に終止符が打たれることが決まった。そんな中、バイデンが副大統領であった際に大統領であったバラク・オバマがインタビューの中で、ドナルド・トランプという存在について持論を語っている。

オバマ元大統領が今年の夏のプレイリストを公開|Megan Thee StallionやMac Miller、Billie Eilish、Frank Oceanなどが収録

大の音楽好きで知られるオバマ元大統領。毎年夏に自身のお気に入りの楽曲を集めたプレイリストを公開することが恒例となっているが、今年も2020年版の『Barack Obama’s 2020 Summer Playlist』が公開となった。

QuestloveがホワイトハウスでのDJ中オバマ元大統領に「French Montanaを流してくれ」とリクエストされたことを明かす

The Rootsなどで知られるQuest Loveが。Rick Lubinらのポッドキャスト『Broken Record』に出演。そこで、オバマ元大統領との意外なエピソードを披露している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。