オバマ前大統領がミシェル・オバマ夫人の講演会にサプライズで登場し、自身を「Beyonceのライブに登場したJay-Z」に例える

オバマ前大統領が大のヒップホップファンということは広く知られている。そんな彼がミシェル・オバマ前大統領夫人の講演会にサプライズゲストとして登場し、自身をJay-Zに例えたことが話題となっている。

ミシェル・オバマは自身の新たな著書を告知するため、ワシントンD.C.で講演会を開いていた。その最中、夫であるオバマ前大統領がゲストとして登場し、会場は大きな歓声に包まれた。

止むことのない歓声に前大統領は苦笑し、「まるで、Jay-ZがBeyoneceのコンサートに登場したときみたいだね。“Crazy in Love”のときに」と、会場が盛り上がる様子をBeyonceのコンサートに例えている。音楽好きのオバマらしい発言だ。

以前もホワイトハウスのパーティにFrank OceanやChance The Rapperを招待し、2017年のフェイバリット楽曲リストにてTravis ScottやSZAの名前を挙げるなどヒップホップへの理解を見せてきたオバマ前大統領。歴代大統領の中で最もラッパーにネームドロップされていることでも知られている彼が、音楽ファンにとって最高の大統領だったことは間違いないだろう。

RELATED

QuestloveがホワイトハウスでのDJ中オバマ元大統領に「French Montanaを流してくれ」とリクエストされたことを明かす

The Rootsなどで知られるQuest Loveが。Rick Lubinらのポッドキャスト『Broken Record』に出演。そこで、オバマ元大統領との意外なエピソードを披露している。

Jay-Zのアルバム『The Blueprint』が今年の永久保存音楽作品の1つとして選ばれアメリカ議会図書館に所蔵される見込み

Jay-Zが2001年にリリースしたアルバム『The Blueprint』といえば、言わずと知れたクラシックとして、現在も多くのヒップホップヘッズに聞かれ続けている名盤の1つだ。そんな中、現地時間の今週水曜日、アメリカ議会図書館が文化的、歴史的に重要だとして毎年発表する25個の永久保存音楽作品の内の1つにその『The Blueprint』が選ばれた。

Jay-ZとRoc Nationが21 Savageをサポートするため弁護士を雇う

先日、アメリカに不法滞在していたという容疑で移民税関局によって逮捕されてしまった21 Savage。国外退去の可能性もあり危機に瀕している彼をサポートしようと、多くのアーティストやファンが「#Free21Savage」を叫んでいる。そんな中、Jay-Zと彼のレーベルRoc Nationが21 Savageと移民税関局との裁判をサポートするために動いていることが明らかとなった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。