オバマ前大統領がミシェル・オバマ夫人の講演会にサプライズで登場し、自身を「Beyonceのライブに登場したJay-Z」に例える

オバマ前大統領が大のヒップホップファンということは広く知られている。そんな彼がミシェル・オバマ前大統領夫人の講演会にサプライズゲストとして登場し、自身をJay-Zに例えたことが話題となっている。

ミシェル・オバマは自身の新たな著書を告知するため、ワシントンD.C.で講演会を開いていた。その最中、夫であるオバマ前大統領がゲストとして登場し、会場は大きな歓声に包まれた。

止むことのない歓声に前大統領は苦笑し、「まるで、Jay-ZがBeyoneceのコンサートに登場したときみたいだね。“Crazy in Love”のときに」と、会場が盛り上がる様子をBeyonceのコンサートに例えている。音楽好きのオバマらしい発言だ。

以前もホワイトハウスのパーティにFrank OceanやChance The Rapperを招待し、2017年のフェイバリット楽曲リストにてTravis ScottやSZAの名前を挙げるなどヒップホップへの理解を見せてきたオバマ前大統領。歴代大統領の中で最もラッパーにネームドロップされていることでも知られている彼が、音楽ファンにとって最高の大統領だったことは間違いないだろう。

RELATED

Chance The Rapperが「俺はJay-Zがプロデュースするハーフタイムショーには出ない」と発言

人種差別に抗議したコリン・キャパニック選手の処遇が批判を浴びたNFL。それに伴い昨年のスーパーボウルハーフタイムショーでは多くのアーティストが出演を拒否したことが報じられた。その打開策としてNFLはJay-ZとRoc-Nationにハーフタイムショーのプロデュースを任せたようだが、それでも出演に意欲を示さないアーティストはいるようだ。

オバマ元大統領がSpotifyで夏の終わりのプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」を限定公開

夏の終わりが見え始める時期に合わせ、オバマ前大統領がビッグバンド、シンガーソングライター、ロックンロールからR&B、ヒップホップと幅広いジャンルからピックアップしたプレイリスト「The Obama’s Summer Favorites」をSpotifyで公開している。

Jay-ZのNFLチームへのオーナー就任を関係筋が否定

先日、NFLとパートナーシップ契約を結び、来年以降のスーパーボウルハーフタイムショーをプロデュースすることが報じられるとともに、NFLチームのオーナーに 就任するという噂も囁かれていたJay-Z。しかし、一転して彼がNFLチームのオーナーとなる可能性が否定されている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。