50 CentがJAY-Zの新作を「ゴルフ場の音楽みたいだ」と批評する

未だに日本では正式には聴くことのできない、JAY-Zの新作『4:44』だが、様々な騒動を巻き起こしている。もちろん一番の話題はKanye Westとの対立かもしれないが、新たな火種になりそうな出来事が起こった。

最近はご意見番的な存在になりつつある50 CentがInstagram(既に削除済み)に、『4:44』を聴いた感想動画をアップ。

50 Centは「JAY-Zの新作はOKだよ、好きだな」と言いつつ「おれは100点を目指したい、このアルバムはちょっとおれには大人すぎた」と物足りなかったと告白。

「聴いてるとメガネをかけて、ネクタイして、腰にセーターを巻きつけてる気分になった。アイビーリーグみたいな作品だ」と独自の批評を展開。

さらにより攻撃的になった50 Centは「47歳で、ベストラッパーの地位にいるのは無理だよ。若い奴らが出てきてるからな」と衰えを指摘する。Joe BuddenとMigosの対立を例にあげ、「若い奴に出てきてもらわなきゃ」と、後進のために道を譲るべきだと主張し、最後に「このアルバムはゴルフ場の音楽みたいだ」と皮肉って、感想を締めくくった。

 

related

Jay-Zがマリファナビジネスに参入するマイノリティをサポートする基金を立ち上げる

昨年、自身のマリファナブランド「Monogram」を立ち上げたJay-Z。そんな彼が、新たにマイノリティが経営するマリファナのスタートアップ企業に投資するための基金を立ち上げたことが報じられている。

Megan Thee StallionがJay-Zからホットな女性になるためのアドバイスを受けたと明かす

Cardi Bとの大ヒット曲“WAP”や先月発表された新作『Good News』など、押しも押される勢いで活動を続けるMegan Thee Stallion。そんな彼女が、自身の所属レーベルRoc NationのオーナーであるJay-Zから貴重なアドバイスを受けたことを明かしている。

Jay-Zが自身のマリファナブランド「Monogram」から1本50ドルのジョイントを発売

10月末、自身のマリファナブランド「Monogram」のローンチが発表されたJay-Z。今回、そんな「Monogram」から発売される商品の詳細が明らかになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。