Snoop DoggがJAY-Zのニューアルバムを違法ダウンロードしたと話す

JAY-Zのニューアルバム『4:44』は、今週にはiTunesやSpotifyなどのぷらっとフォームでも配信されるとみられているが、いま現在はTidalのみで配信中のため日本では聴くことができない。

ただTidalがあるアメリカですらも、Tidalを使わない人は数多くいる。Snoop Doggもその一人のようだ。

Snoopは普段iTunesしか使わないようで、JAY-Zのアルバムリリースを祝いつつも「『4:44』がiTunesになかったから、仲間にデータを送ってもらった」と違法ダウンロードしたことを認めている。Snoopは重ねて「JAY-Zにシャウトを送るぜ、おれはヘイターじゃない、おれは若いやつも年寄りでも価値のあるやつは好きだ」

アメリカ人にもあまり知られていないJAY-ZのサービスTidal。Kanye Westへの支払いが滞ってしまうのも仕方ないかもしれない。

related

Snoop Doggがジンのブランド『Indoggo gin』をスタート

言わずと知れた西海岸のレジェンドSnoop Dogg。これまで様々なビジネスに関わって来た彼が、今度は酒造業界に参入するようだ。

PharrellとJay Zのコラボ曲"Entrepreneur"のミュージックビデオが公開 | 日本初の黒人経営者によるアニメスタジオD’ART Shtajioなど世界で活躍する黒人の起業家たちへの敬意と称賛を表現

Pharrell WilliamsがJay Zをフィーチャリングに迎えた新曲"Entrepreneur"をリリースし、ミュージックビデオも公開した。

Snoop DoggがKanye West、Dr. Dreとのレコーディングの模様を公開

先日はGAPとのコレボレーションを発表するなど、精力的な活動を再開しつつあるKanye West。そんな彼がDr. Dre、そしてSnoop Doggとのレコーディングを行っていたことが明らかになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。