21 Savage

21 Savageが新型コロナウイルスの影響を受けた若者向けに経済の教育プログラムを開始

以前は子供向けの教育プログラム『21 Savage Bank Account』を設立していた21 Savage。そんな彼が新たな試みとして、新型コロナウイルスのパンデミック下で経済的な打撃を受けた学生たちを支援する『Bank Account at Home』をアナウンスした。

21 SavageがInstagramライブでR&Bの名曲たちを熱唱

世界的に自宅で過ごす人が多かったであろう先週末。外出が難しくなったことを受けて各々が自宅での楽しみ方を模索する中、21 SavageがInstagramライブでコンサートを開催した。といっても自身の曲を歌うのではなく、R&Bの名曲たちのカバーを披露したのである。

Young Chopが突如21 Savageをディス

Chief Keefの楽曲を手掛けていることなどで知られるプロデューサー、ラッパーのYoung Chop。そんな彼が、突如として21 Savageにビーフを仕掛けたことが話題を呼んでいる。

グラミー賞で最優秀ラップ楽曲賞を受賞した21 Savageの “a lot”のビートが1時間で作られたことが明かされる

いよいよやって来たグラミー賞発表の季節。ヒップホップファンにとってきになる賞はやはり最優秀ラップアルバムと最優秀ラップ楽曲だが、今年は21 SavageとJ. Coleの“a lot”が最優秀ラップ楽曲賞を受賞。そんな同曲のビートが、わずか1時間で作られたものであることが明かされている。

21 Savageが感謝祭のディナーに300組の家族を招待すると発表

これまでも教育キャンペーンや、移民税関局(ICE)に不当な拘留をされた人々のために寄付をするなど、地元アトランタを中心に自身がラップなどで得た利益を還元してきた21 Savage。

21 SavageがMetro Boominとのコラボ作『Savage Mode 2』をアナウンス

2016年にリリースされ、21 Savageが一躍スターダムを駆け上がるきっかけとなったMetro Boominとのコラボミックステープ『Savage Mode』。その続編となる『Savage Mode 2』が制作途中であることを21 savageがアナウンスした。

21 Savageが移民税関局に拘留されている人々に25000ドルを寄付

今年の2月に不法滞在の容疑で逮捕され、先日は自身の国籍についてからかってきたラッパーと口論を繰り広げた21 Savage。そんな彼が、自身と同じく移民税関局(ICE)に不当な逮捕を受けている人々をサポートすべく多額の寄付を行ったことが報じられている。

21 Savageが自身のことをアメリカ出身ではないとからかってきたラッパーとInstagram上で口論

今年2月、21 Savageがイギリス国籍であるにもかかわらずアメリカに不法滞在していたとして逮捕され、大きな騒動となったのは記憶に新しい。Jay-Zをはじめとする多くのアーティストの助けもあってか、現在は無事釈放された彼だが、当時インターネット上には彼に関するミームや不謹慎なジョークが溢れかえっていた。そのような状況も、事件から数ヶ月経った今となっては落ち着いたとみられていたが今回、21 SavageがInstagram上で自身をからかってきたラッパーと口論を繰り広げた。

21 SavageがKodak Blackの逮捕について「ラッパーはもっと自分の身を守らなければいけない」と語る

先日のRolling Loudに出演する直前に銃器を所持していた容疑で逮捕され、最大で10年の禁固刑を受ける可能性も浮上しているKodak Black。今年に入り警察沙汰や他のラッパーとのトラブルを数多く起こしてきた彼に対し、21 Savageがアドバイスを行なっている。

21 Savageが経済についてのワークショップを開催し子供たちに100ドルをプレゼント

今月の初めに始動がアナウンスされた21 Savageの教育キャンペーン「21 savage Bank Account」。その第一回となるワークショップが先日アトランタにて開催された。

21 Savageがベッドと寝室を自慢する

先月には不法滞在の疑いで移民税関局に逮捕されたものの、釈放され平穏な生活に戻った21 Savage。そんな彼が、自宅のハイテクな寝室とベッドを自慢する平和な動画が公開された。

Offsetがラジオインタビューで間違った質問をされ気まずい雰囲気に

アーティストのインタビューを行う人にとっては、間違った質問や余計な一言でアーティストの機嫌を損ねることは絶対に避けたいところだ。しかし今回、Offsetにインタビューしたラジオパーソナリティが初歩的なミスを犯したことで気まずいことになってしまったようだ。

Chance The Rapperらがアメリカ最高裁にラップの意義を説明する文書を送る

ヒップホップというジャンルの特性上、ラッパーの中には罪を犯し逮捕される者も多い。そうした際に彼らの楽曲のリリックが証拠として扱われることがあるが、複数のヒップホップアーティストがそれに反対し、裁判所にラップを理解する手引きとなる文書を送ったという。

21 Savageが自身の教育キャンペーン「21 Savage Bank Account」を始動し職業訓練を行う

先日、不法滞在の容疑で移民税関局に拘留されるも無事釈放された21 savage。そんな彼が、昨年より設立を発表していた教育キャンペーン「21 Savage Bank Account」がいよいよ始動することをアナウンスしている。

21 Savageに続きYoung Nudyも保釈金を払うことで釈放される

先日、無事に釈放された21 Savageに続き、彼と同時に逮捕されたラッパーのYoung Nudyも保釈金を払うことで釈放される見込みが立ったようだ。
もっと見る