clubasia存続支援コンピレーションアルバム『sound leakage 2020』がリリース|Masayoshi IimoriやTomggg、長谷川白紙など全30組が参加

株式会社カルチャー・オブ・エイジアが運営するクラブ/ライブハウスLOUNGE NEO、Glad、VUENOSの閉店を受け、同社が運営を続ける予定となっているclubasiaの存続支援コンピレーションアルバム『sound leakage 2020』がリリースされた。

Masayoshi IimoriやTomggg、長谷川白紙など、clubasia系列にゆかりのあるアーティストらが全30組の参加している。アートワークにはGraphersRockが担当。

Bandcampにて配信が開始されており、こちらの売上は全額株式会社カルチャー・オブ・エイジアに寄付される。

 

Info

『sound leakage 2020』

参加アーティスト
Amps feat. Iori Kimura
Batsu
DJ WILDPARTY
EmoCosine+GUANA
Hercelot
hirihiri
imai
isagenKabanagu
kamome sano
kissmenerdygirl
kyo
Masayoshi Iimori
Mikeneko Homeless
monolith slip
pavilion xool
PSYQUI
Ryuki Miyamoto feat. Mr.Q(ラッパ我リヤ)
Tomggg
Tsubusare BOZZ
upusen
WATARU
XYLÖZ
yuigot+長谷川白紙
Zekk
ウ山あまね
ハレトキドキ
栄免建設
星宮とと+KOTONOHOUSE+TEMPLIME
柴田

Artwork by GraphersRock

Bandcampにて3ヶ月間の期間限定リリース
https://clubasia.bandcamp.com/

¥3,000 / 全30曲

Twitterハッシュタグ #soundleakage2020

related

クラウドファンディングを実施中の下北沢SPREADが再始動 | オープニングシリーズの暫定プログラムとラインナップも発表

今年2月にオープンしたばかりの下北沢のクラブ/ライブスペースのSPREADは、数回の営業の後、新型コロナウイルス感染症拡大による政府からの自粛要請を受け、営業自粛となった。

9月に予定されていた『SUPERSONIC』が2021年に開催延期

9/19(土)~9/21(日)に開催を予定していた『SUPERSONIC』が、新型コロナウイルス感染症に関連して、海外アーティストの来日の見通しが立たないことや、最近の感染拡大状況を受けて来場者・アーテ ィスト・スタッフの安全を確保しての開催が難しいという判断に至り、2021年に開催を延期することになった。

長谷川白紙の新作『夢の骨が襲いかかる!』から"シー・チェンジ"のミュージックビデオが公開

長谷川白紙が7/8にリリースした弾き語りカバーアルバム『夢の骨が襲いかかる!』から、唯一のオリジナル曲"シー・チェンジ"のミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。