DiploがKim Kardashianの格好をマネたパロディ写真を投稿

Kim KardashianがYEEZY SEASON 6のアイテムを身に着けたルックが公開されたが、これをDiploがモノマネをして話題になっている。

昨年末発表された、Kanye WestのYEEZY SEASON 6の最新コレクション。それに伴い、Kanyeの妻であるKim KardashianがYEEZY SEASON 6のアイテムを身に着けているルックが公開された。今回発表された最新のスニーカーを履くKim Kardashianの、街を歩く姿や車から出る瞬間などを撮った「パパラッチに撮影された風」の写真となっている。世界各地に突如この写真が張り出されたことや、Paris Hiltonなどの有名海外セレブ達が、彼女の格好を真似てクローン化するキャンペーンなどで注目された。

So much fun being a #KimClone in the new #YeezySeason6 campaign. ?

Paris Hiltonさん(@parishilton)がシェアした投稿 -

このKim Kardashianの「パパラッチに撮影された風」シリーズを、DiploがマネしてSNSに写真を投稿。

白金色の長髪のカツラをかぶり、Kim Karadashianそっくりの格好をし、同じくパパラッチに撮影された風の写真を複数投稿したDiplo。Kim Kardashianを茶化すようなこの皮肉な投稿はSNSで大ウケとなった。

#yeezyseason6

diploさん(@diplo)がシェアした投稿 -

これに対してKim Kardashianもtwitterで反応。大笑いしている絵文字を投稿。本人もこのパロディは面白いと思ったようだ。

SNSできわどいジョークを言うことを恐れないDiploは、以前R.Kellyのセックスカルトが報道された際も「R.Kellyのセックスカルト会員になりたいから履歴書を送った」とツイートして炎上している。

DFCC3VvU0AAEclf

related

Kanye WestのYeezyが新型コロナウイルスの影響を受け200万ドル以上の融資を受けたことが判明

先日はGAPとのコラボレーションが発表されるなど好調な様子を見せているKanye WestのブランドYeezy。新型コロナウイルスの世界的なパンデミックによりファッションブランドを含む多くの企業が経済的な打撃を受ける中、Yeezyが経営を維持するために多額の融資を受けていたことが報じられている。

Diploが「Twitterで言ったジョークのせいでDrakeに嫌われた」と明かす

先日はTyler, The Creator主催のフェス『Camp Flog Gnaw』にサプライズゲストとして出演したもののブーイングを浴びたことが話題となったDrake。トップアーティストとして多大な人気を誇る一方でビーフや人間関係上のトラブルを数多く抱えることでも知られる彼が、とある理由でDiploのことを嫌っていたようだ。

Kim KardashianがKanye Westに文句を言われたことでMet Galaの衣装から偽物の乳首を外したことを明かす

先日、Kanye WestがMet Galaに出席した際に妻のKim Kardashianに「服がセクシーすぎる」と文句をつけていたことが報じられた。今回、Kim Kardashianが自身の口からその一件について語り話題を呼んでいる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。