Flying Lotus初監督作品にして「史上最もグロテスクな映画」とも称された『KUSO』の予告編が解禁

Brainfeederレーベルを主宰し、自身でもアーティストとしてLAのビートシーンを牽引したFlying Lotusの初監督作品『KUSO』の予告編が解禁となった。

8月18日(土)より渋谷・シネクイントにて1週間限定レイトショーとなる同作は、ロサンゼルスでの大地震後、人々は奇病におかされながらの生活を送っていたという筋立て。“史上最もグロテスクな映画”とも称され、サンダンス映画祭にて退席者続出となった問題作だ。

KUSO_sub1

KUSO_sub5

KUSO_sub4

首に喋る“こぶ”ができた女、ある“とんでもない虫”で人を治療する医者、常にお腹を下している男の子、コンクリートを食べる女性...様々な人々が織りなす、それぞれの狂気のストーリーが描かれた94分の作品にあなたは耐えることができるのだろうか。まずは予告編でチェックだ。

また映画の公開直前にはBrainfeederのPOP UPも渋谷で開催。8月の渋谷がBrainfeeder色に染まる。

Info

KUSO_jpnposterFIX

KUSO_flyerura

KUSO

監督:スティーヴ 音楽:フライング・ロータス、ジョージ・クリントン、エイフェックス・ツイン、山岡晃 出演:ハンニバル・バーエス、ジョージ・クリントン、デヴィッド・ファース
2017 年/94 分/アメリカ/英語/カラー/DCP/原題:KUSO/R18+ 配給:パルコ/宣伝協力:ビートインク
Facebook:https://www.facebook.com/KusoEiga/

8/18(土)より渋谷・シネクイントにて1週間限定レイトショー!

RELATED

tofubeatsが本日リリースの"RIVER"のティザームービーを公開 | 映画『寝ても覚めても』のシーンを使用

tofubeatsが10月にリリースするニューアルバム『RUN』から、濱口竜介監督の映画『寝ても覚めても』の主題歌となっている"RIVER"を本日先行リリースした。

渋谷の街頭ビジョンを用いた『NEO SHIBUYA TV』にアート作品を紹介する番組が登場

渋谷の9機の街頭ビジョンを用いて、広告だけではない映像作品を輩出し、新たな街頭ビジョンの可能性を、創造の分野で追求するプロジェクト『NEO SHIBUYA TV』。

Flying LotusがSONICMANIAとSUMMER SONICで最新3Dライブを日本初解禁

SONICMANIAとSUMMER SONICで来日するFlying Lotusが、日本で初めて3Dライブを披露することが決定した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。