Brainfeederの10周年を記念したPOP UPでの販売アイテムが明らかに | ThundercatのパープルなTシャツやロゴサンダルなども展開

Flying Lotus率いるBrainfeederの10周年を記念して、8/10(金)から3日間限定でPOP UPを渋谷スペイン坂のギャラリーXで開催、本日販売される限定アイテムの全貌が明らかになった。

POP UPでは10周年記念グッズや主宰のFlying LotusをはじめThundercatのアーティストグッズ、Flying Lotus監督の衝撃作『KUSO』のグッズなども販売される。

BFX_TEE_WHT
BRAINFEEDER X 4C LOGO TEE (WHITE)
Flylo_All-Over_Front_1024x1024
FLYING LOTUS ALL-OVER PRINT TEE
Kuso_Logo_Tee_1024x1024
BLACK KUSO LOGO TEE
Thunder Drank Tee
THUNDERCAT "DRANK” TEE
BF_Blk_1024x1024
THUNDERCAT SLIDES - BLACK STRAP

さらにアート作品の展示やBEAT RECOREDSのガレージセール、初日にはDJイベントも開催する。

Brainfeederは、8/17に迫ったSONIC MANIAではステージの一つを完全にジャックし、Flying Lotus、Thundercatをはじめ、George Clintonも来日し超豪華ステージを展開予定だ。

Info

BFX-POPUP_FLYER_FIX

BRAINFEEDER X
ANNIVERSARY POP-UP SHOP

開催日程:8/10 (金) - 8/12 (日)
8/10 (金) 18:00-23:00
8/11 (土) 12:00-20:00
8/12 (日) 12:00-18:00

場所: GALLERY X BY PARCO

企画/制作: BEATINK Inc. / PARCO CO.,LTD.

http://www.beatink.com/user_data/brainfeederx.php

Brainfeeder-Night-in-Sonicmania-(0618-UPDATE)web1000

BRAINFEEDER NIGHT IN SONICMANIA
featuring
FLYING LOTUS
THUNDERCAT
GEORGE CLINTON
DORIAN CONCEPT
ROSS FROM FRIENDS
JAMESZOO

08.17 FRI MAKUHARI MESSE
www.sonicmania.jp

related

Flying Lotusの最新作の収録曲"Black Balloons Reprise"のインストにオリジナルのラップを乗せるチャレンジ企画がスタート

Flying Lotusの最新作『FLAMAGRA』のリリースから1周年を記念して『Flamagra (Instrumentals)』が、先日リリースされた。

Thundercatの待望の最新作『It Is What It Is』が本日リリース | 来日ツアーの振替公演も発表

Thundercatが待望のニューアルバム『It Is What It Is』を本日リリースした。 前作『Drunk』でアーティストとしても大きく飛躍したThundercat、本作『It Is What It Is』にはSteve LacyやChildish Gambino、Ty Dolla ...

Thundercatが「ニートtokyo」のインタビューでKendrick Lamarの新作に参加していることを明かす

ニューアルバム『It Is What It Is』を4月にリリース予定のThundercat。先行曲“FairChance”や“Dragonball Durag”も話題となっている彼が、日本のインタビューメディア「ニートyokyo」に登場した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。