Wendy'sがミックステープをリリースすることをTwitterでアナウンス

ハンバーガーチェーンのWendy'sがミックステープをドロップしようとしているようだ。Wendy'sのTwitterアカウントからは意味深なメッセージが発信されている。

3月21日(現地時間)、Wendy'sのアカウントは「3.23.18」というリリース日を示唆する数字とともに「Fresh, never Frozen Beats」というツイートをしている。


  ツイートとともに投稿されている画像は、何らかのジャケット・カバーであると思われるが、The Notorious B.I.Gの『Ready to Die』を彷彿させるデザインの中央にあるのは、Wendy'sお馴染みのビーフパティだ。 この『Webeefin?』プロジェクトに参加しているラッパーやプロデューサーに関する情報は未だ明かされていないが、ツイートに対するリプライのやりとりが多少のヒントとなっている。  

(ミックステープに入ってるビートを聴かせてよ) Wendy's: 金曜日にリリースされるよ。ほとんど完了してる。ごめんね。

 

また、他のユーザーが「Wendy'sはsoundcloudラッパーなの?」と訊ねると、Wendy'sアカウントは「?」の絵文字で返信。

また、マクドナルドに対するディスを含んだトラックも収録しているとのこと。真相はいかに。

 

 


いずれにせよ、Wendy'sによるミックステープ『Webeefin?』は、3月23日(現地時間)にiTunesストアやApple Musicから視聴可能になるとのことだ。

 

RELATED

Wendy'sがミックステープ『We Beefin』をリリース | マクドナルドとバーガーキングを痛烈にディス

昨日お伝えしたようにハンバーガーチェーンのWendy'sが、ミックステープ『We Beefin』をリリースした。

ファーストフード史上最恐のウェンディーズのTwitterアカウントがマクドナルドの揚げ足を取る

アメリカのファーストフードチェーンの中でも、最恐と呼ばれているのがウェンディーズのTwitterアカウントだ。

アメリカの人気フードチェーン店『Wendy's』と『Wingstop』がTwitterでラップバトルを繰り広げる

TwitterなどのSNSにノリの良い企業アカウントが増え、自社製品を自虐するジョークを言う公式アカウントや、他社をふざけてディスりビーフに発展する公式アカウントなどがたまに現れる。米国のファストフードチェーン店の『Wendy’s』と『Wingstop』の公式アカウントがTwitter上で劇的なラップバトルを繰り広げ、話題となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。