フリーだったLil Pumpが古巣のWarner Bros.と800万ドルの契約金で再契約との報道

MUSIC  2018.03.13  FNMNL編集部

Warner Bros.との契約を1月に破棄し、フリーエージェントとなりその去就が注目されていたLil Pumpが、古巣のWarner Bros.と800万ドル(約8億5000万円)の契約金で再契約を行ったとTMZが報じている

TMZによればWarner Bros.とPumpは前金として800万ドルを支払い、さらに初年度は9000ドル、次年度は1万2000ドル、その翌年は1万5000ドルを支払う7年契約を結んだという

さらに楽曲などのロイヤリティーについてはアメリカで売れた分の14%をPumpは獲得し、フォーマットによるが最大で66%のロイヤリティーを規定も盛り込まれている。バブル状態となっている現在のヒップホップシーン、その中でも動向が話題となっていたPumpが高額契約を果たしたことで、次に誰が契約を行うだろうか。

SNSなどで話題となっている6ix9ineは、先日BirdmanのRich Gangと16億円で契約したとアナウンスしたが、あえなく否定されている。

MUSIC

FASHION

CULTURE