マイアミのクラブが店内に馬を登場させ動物虐待だとして閉店に追い込まれる

CULTURE  2018.03.11  FNMNL編集部

マイアミビーチにあるクラブThe Mokai Loungeで、先日イベント中の賑わった店内に白馬が登場。女性が水着姿で乗馬する模様がTwitterに投稿され大きな話題となっていた。

その模様が上のムービーだ。ビキニを着た女性が馬に乗っているが、店内の模様がストレスだったのか馬は女性を振り落とし、フロアを闊歩しており、その様子に対しクラウドからは喝采が上がっている。

このビデオが大きな話題となったことで、The Mokai Loungeが動物虐待を行っているとの声が高まり、マイアミビーチの市政代行官が、金曜日にThe Mokai Loungeが動物虐待を行い、公衆衛生を脅威にさらしたとして事業ライセンスの取り消しを命じた。

さらに市長のDan Gelberもクラブの行いについて「愚かすぎる無責任な行為」と批判し、動物虐待の疑いでクラブに捜査に入ることを明かした。

この馬はマイアミ警察によれば、検査されたところ特に健康に問題のある部分はなかったということで、こちらは一安心だ。しかしなぜクラブに馬を登場させるという無謀なアイディアが出てきたのだろうか。

MUSIC

FASHION

CULTURE