Kendrick Lamarのライブでの撮影禁止についてKendrickサイドが否定

MUSIC  2018.02.13  FNMNL編集部

週末に大きな話題となったKendrick Lamarのライブでのスマートフォンなどでの撮影禁止のニュース

Guardian紙はKendrickが自身のアーティスト価値とチケットセールスをキープするために、この措置をとることになったと報じていたが、Kendrickサイドがこの措置について否定した。

BillboardがKendrickサイドに取材を行ったところ、「ライブ撮影禁止は真実ではない」とGuardianの報道を否定した。この関係者のコメントが正しければ、ファンはKendrickのライブをこのまま撮影できる。

またGuardianの報道ではプロカメラマンも、数人のオフィシャルカメラマン以外は撮影できないと報じられていたが、こちらについてはどのような対応になっているか明らかになっていない。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE