Akiko KiyamaとYOSHIROTTENがコラボ | サウンド&アートピース『JABARA』を発表

MUSIC  2018.02.01  FNMNL編集部

日本を代表する電子音楽アーティストとしてドイツなどで活動を行ってきたAkiko Kiyamaと、グラフィックデザイナー/アートディレクターのYOSHIROTTENとのコラボ作品『JABARA』がリリースされる。

AkikoKiyamaPhoto001

Kiyamaは近年は東京に拠点を戻し、カセットテープ作品を中心に発表するレーベル・Kebko Musicを主宰し、実験的アプローチを推し進めた新たなプロジェクトAalko名義での活動も開始している。

yoshirottenPro2

YOSHIROTTENとのコラボによるサウンド&アートピース『JABARA』は、「日本古来の音楽を再解釈する」というテーマで、Akiko Kiyamaが和楽器を素材に、邦楽の音楽構造を現代的手法で再構築。最先端のエレクトロニック・ミュージックとも、現代音楽ともとれる奇妙なグルーヴ、響きをもって奏でられる楽曲からインスピレーションを受けたYOSHIROTTENが、5面屏風構造の鋭利なビジュアル作品とソノシートによる蛇腹型アートピースを創作した。

JABARA_Jacket_sub001

JABARA_Jacket_OPEN001

JABARA_Jacket_OPEN002

『JABARA』は限定200部で2018年3月23日発売予定だ。

Info

JABARA_Jacket_main

 

Artist:Akiko Kiyama
Title:JABARA
Artwork:YOSHIROTTEN
Label: JABARA RECORDS
品番: JBR-001
発売予定日:2018/3/23(予約開始 2018/2/1)
フォーマット:
蛇腹型アートピース&7inchソノシート(楽曲ダウンロード情報付き)
Folding Screen & 7inch Flexi Disc Vinyl(with DL code sheet)
限定200部(Limited 200 Copies)
定価:5400円(税別)
Official Site:
Bandcamp:

 

MUSIC

FASHION

CULTURE