イジメに苦しむ少年にSnoop DoggやCardi Bなどが熱いメッセージを送るも、母親にレイシストの疑惑が浮上し炎上

CULTURE  2017.12.12  FNMNL編集部

先週末にある少年が涙ながらに、学校でイジメにあっていることを語るビデオが、母親のFacebookアカウントにアップされ、多くの反響を呼び、Snoop DoggやCardi Bなどの人気ラッパーたちが少年に対し、熱いメッセージを送った。

Say lil Man U gotta friend in me for life hit me on dm so we can chop it up love is the only way to beat hate 👊🏾☝🏾

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 -

この少年Keaton Jonesくんは、学校の昼食の時間にクラスメイトたちに頭から牛乳をかけられるなどのイジメを受けていると涙ながらに語っている。それに対しSnoop DoggはKeatonくんの「生涯の友達になる」と宣言し、「愛はヘイトに打ち勝つ唯一の方法」だとメッセージを送っている。

Cardi Bも子供をもつ親や、幼い弟や妹がいる人たちに向けて、「このビデオをみせて、イジメはよくないと伝えて」とInstagramに投稿。他にもT.I.やPliesといった人気ラッパーたちがKeatonくんのサポートに名乗りをあげた。

しかしこのビデオをFacebookに投稿した母親のKimberly Jonesさんは、現在このビデオをFacebook上から消去している。なぜだろうか。実はKimberlyさんは以前Facebookに黒人差別のシンボルとして知られている南軍旗を持った写真を多数投稿、人種差別的な文章もポストしており、レイシストの疑惑が浮上したのだ。

25348666_1990660691152054_1112098087735900535_n

さらにKimberlyさんがクラウドファンディングサイトで、Keatonくんをサポートするための募金ページを作成し、5万ドル以上を集めたことも、Keatonくんをダシに使っていると批判されている。これは格闘家のJoe SchillingがKimberlyさんとみられるInstagramアカウントとダイレクトメッセージをしたところ、このアカウントからは「これはチャンスだ。私たちは貧乏なんだ」と返信がきたのを公開したことで、さらにKimberlyさんに対する批判が高まった。

しかしKimberlyさんの娘はこのアカウントがKimberlyさんのものであることは否定しており、自身の母親がレイシストであることを否定している。

Kimberlyさんは沈黙を続けており、事の真偽はまだわかっていないがKeatonくんのためにいち早く立ち上がったのが、Snoop DoggやCardi Bだったというのは皮肉なことだろう。

MUSIC

FASHION

CULTURE