きっかけは間違えた孫への招待メール | 全くの見ず知らずの2人が感謝祭のディナーを2年連続で共にする

Wanda HenceさんとJamal Hintonさんは全くの他人同士だったが、昨年感謝祭のシーズンにHenceさんがHintonさんの番号を孫と間違えて、ディナーの招待メールを送ってしまったことから、交友関係がスタートした。

これはHintonさんが昨年Twitterに投稿し、大きな反響を呼んだツイートだ。Henceさんからの間違えメールはディナーの招待から始まっている。それに対しHintonさんは「おばあちゃんだって?写真を見せて」と返信し、Henceさんが写真を送るとやはりHintonさんの祖母ではなく、Hintonさんは自らの写真と共にHenceさんが間違っている旨を伝えている。さらにHintonさんはふざけて、僕の分のディナーもある?と尋ねるとなんとHenceさんは「もちろん、あなたが来れるなら。おばあちゃんの仕事だから」と快諾してしまった。そして実際に2人は昨年の感謝祭のディナーを共にした。

そして今年の感謝祭シーズンにHintonさんがツイートしたのが上のツイートだ。2枚の写真が貼られたこのツイートには今年もHintonさんがHenceさんの家を訪れディナーを共にしたことを明かしている。HintonさんはHenceさんの家を感謝祭の時期に訪れることを「新しい伝統」と取材に対して語り、Henceさんは「物事にはアクシデントはなくて、絶対何がしかの理由があると信じている」と語り、この2人の出会いも必然的なものだったと語っている。

Hintonさんは「とても仲が良いよ。僕は新しい友達ができた」とも語っている。偶然(必然?)から始まったこの2人の新しい習慣、今後も続いてほしいものだ。

RELATED

米国で初の大麻由来の処方薬が承認される

米食品医薬局(FDA)は初の大麻由来である治療薬を承認した。大麻抽出成分を含むこの治療薬『Epidiolex』は、重いてんかんの発作を起こす病気の治療向けである。

Lil YachtyとDrakeがフロリダ高校銃乱射事件で生徒をかばい亡くなったアメフトコーチを「スーパーヒーローだ」と称える

14日に米フロリダ州南部の高校で起こった銃乱射事件。アメフト部のアシスタントコーチが生徒たちを庇って撃たれて死亡したと報道されると、Lil Yachtyは彼を「真のスーパーヒーローだ」と称えた。

民間企業が宇宙に巨大なミラーボール型の衛星を打ち上げ、夜空で最も明るい物体を目指す

これからの9ヶ月間、夜空を見上げたらこれまで見えなかったものが見えるようになっているかもしれない。 先週、民間の宇宙開発会社「Rocket Lab」は3つの商業衛星の打ち上げを成功させた。しかし、彼らはそこに他とは異なる目的をもった衛星を一つ忍ばせていたという。それはなんと、巨大なミラーボール...

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。