12年間会っていなかった二人の女性がTwitter上で再会

TwitterなどのSNSは、その暗い面ばかりが強調されることも多いが、時には心温まるような出来事も起こるようだ。 ミシシッピ在住のBriannaさんという女性は、2006年にハワイに家族旅行に行った際一人の少女と仲良くなった。共に過ごした時間は一晩だけだったものの二人は「親友」になったそうで、その出会いは強く記憶に残る出来事になったそう。それから12年が経った先日11月24日、Briannaさんは思い立ってTwitterでその「親友」を探し始めた。「Twitterのみんな、私はこの女の子と2006年にハワイで会ったの。私たちはその夜親友になった。あの子に会いたいし、今どうしているのか知りたいからみんなに彼女を探すのを手伝って欲しい。これをリツイートして。そしたらまた会えるかもしれないから」という彼女のツイートは瞬く間に拡散され、やがて@heii_treeというアカウントからリプライが届いた。

「私を探してるって聞いたよ〜」とツイートしている彼女が持つ家族写真には@briannacryさんが公開した写真と同じ少女が写っている。こうして、二人はネット上で12年ぶりの再会を果たすこととなった。

@heii_treeことHeidiさんは現在カリフォルニアに在住しているようで、現在は大学に通っているという。課題のエッセイに追われ忙しい日々を送っているようだが、Briannaさんとはやり取りを続けているとのこと。

ちなみに、二人の再会のためと称したクラウドファンディングが何故か立ち上げられているが、Heidiさんによると「私たちとは無関係なので注意してほしい」ということだ。この辺りはやはりTwitterと言うべきか。

いずれにせよ、SNSに疲れた心も温まる素敵なエピソードであった。

RELATED

Lil Nas Xが「一日だけTwitterのCEOになる」とツイート|「CEOになってネオナチを凍結してくれ」との声が寄せられる

“Old Town Road”が史上最も長く全米シングルチャート1位を記録した楽曲の一つになるなど、世代を代表するスターとなりつつあるLil Nas X。そんな彼が、自身の出自でもあるTwitterについて興味深い発言を行い話題を呼んでいる。

米国で初の大麻由来の処方薬が承認される

米食品医薬局(FDA)は初の大麻由来である治療薬を承認した。大麻抽出成分を含むこの治療薬『Epidiolex』は、重いてんかんの発作を起こす病気の治療向けである。

Lil YachtyとDrakeがフロリダ高校銃乱射事件で生徒をかばい亡くなったアメフトコーチを「スーパーヒーローだ」と称える

14日に米フロリダ州南部の高校で起こった銃乱射事件。アメフト部のアシスタントコーチが生徒たちを庇って撃たれて死亡したと報道されると、Lil Yachtyは彼を「真のスーパーヒーローだ」と称えた。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。