Drakeがグラミー賞に新作『More Life』をノミネートさせないことを決断

MUSIC  2017.10.27  FNMNL編集部

これまでグラミー賞を3度受賞してきたDrakeだが、次回のグラミー賞はDrake不在のまま進行することになりそうだ。

APがDrakeの関係者筋からの情報として伝えたところによれば、Drakeは今年リリースされた自身の「プレイリスト形式」の新作『More Life』をグラミー賞候補作に登録しなかったという。

これは『More Life』がアルバムではなくプレイリスト形式を採用しているもので、ベストラップアルバム賞などに該当しないということでもあるが、同時に楽曲単位でもDrakeは受賞候補に登録していないということ。

もしDrakeが候補作登録をおこなっていたら間違いなくノミネートされていたと思われるだけに、Drakeの真意が知りたいところだ。

グラミー賞を巡っては前回はFrank Oceanが受賞作の人種的な偏りを理由に自身のアルバムを候補作に登録しなかった件もあり、その権威が揺らぎつつある。

MUSIC

FASHION

CULTURE