MEDICOM TOYからドラえもん&KIDILLとのコラボアイテムがそれぞれ公開

MEDICOM TOYが本日ドラえもんの名作「さようなら、ドラえもん」と「帰ってきたドラえもん」をマッシュアップしたアイテムと、東京発の最新型ファッションブランドKIDILLとの初コラボアイテムをそれぞれ公開した。

ドラえもんとのコラボアイテムはFABRICKラインからリリースされ、一般販売に先駆け、2017年11月1日(水)より森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)にて開催される『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』会場での先行販売が決定した。

展開されるアイテムはスケボー、財布、ポーチ、バックパックなどだ。MLE05

MLE01

MLE04

展開アイテム詳細

・FLAT 2WAY POUCH L 価格 ¥4,104(税込) H230mm W340mm

・BACK PACK 価格 ¥14,040(税込) H440mm W320mm D220mm

・COIN & EARPHONES CASE 価格 ¥2,808(税込) H100mm W100mm

・EASY WALLET 価格 ¥4,536(税込) H90mm W120mm

・SKATE BOARD 価格 ¥12,960(税込) H820mm W205mm

 

Info

■「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」

公式サイト http://thedoraemontentokyo2017.jp/

【イベント概要】
開催期間:2017年11月1日(水)から2018年1月8日(月・祝)
会場:森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)10:00~20:00 会期中無休
問合せ先:ハローダイヤル 03-5777-8600
※以降、全国巡回を予定。詳細は公式サイトで

また『TOKYO 新人デザイナーファッション大賞 プロ部門』にて東京都知事賞を受賞した末安弘明による新進ブランドKIDILL(キディル)とコラボレーションしたBE@RBRICK(ベアブリック) & NY@BRICK(ニャーブリック)も初リリースされることを発表。2018年2月の発売に先駆け、10月24日(火)0時より先行受注が開始される。

BE@RBRICK

NY@BRICK

BE@RBRICK KIDILL BEAR(100% & 400%)

NY@BRICK KIDILL CAT(100% & 400%)

2018年2月発売・発送予定

各¥12,960(税込)

このBE@RBRICKとNY@BRICKはKIDILL取扱各点とメディコム・トイ直営各店舗、メディコム・トイ運営オンラインストア各店、他一部店舗にて発売予定だ。(※監修中のサンプルを撮影しております。発売商品とは一部異なる場合がございます)

■[ご注文受付期間]2017年10月24日(火)00:00~2017年11月10日(金)23:59
メディコム・トイ 商品ページ: ※24日0時にページ公開いたします
■BE@RBRICK KIDILL BEAR(100% & 400%)
http://www.medicomtoy.co.jp/list/12732.html
■NY@BRICK KIDILL CAT(100% & 400%)
http://www.medicomtoy.co.jp/list/12733.html

 

■お問い合わせ:
MEDICOM TOY User Support(メディコム・トイ ユーザーサポート)
http://www.medicomtoy.co.jp/user_support/
TEL:03-3460-7555
受付時間:11:00〜18:00(土日祝日を除く)

RELATED

MEDICOM TOYの新製品展示会が開催 | STAR WARSとのコラボアイテムなど展示会記念アイテムも販売

設立22年目を迎えるMEDICOM TOYが、東京・表参道ヒルズのスペース オーで新作展示会を7/21(土)から開催する。

KIDILLのSS18のLOOKが公開 |写真家デニス・モリスとのコラボレーションでPublic Image Ltdのオフィシャルアイテムなどを展開

末安弘がデザイナーを務めるKIDILLのSS18シーズンのLOOK画像が公開された。

『MEDICOM TOY EXHIBITION '17』が表参道ヒルズスペース オーで開催

全世界で5,000万個以上の売り上げを誇るBE@RBRICKなどのフィギュアで知られるMEDICOM TOYの、最新のフルラインナップを展示する恒例の『MEDICOM TOY EXHIBITION '17』が表参道ヒルズ スペース オーで開催される。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。