Rich Chiggaが自らプロデュースした"Glow Like Dat"のビートをどのように作ったか明かすムービー

インドネシアを拠点にする大人気ラッパーRich Chiggaが、自らビートも手がけた新曲"Glow Like Dat"を、どのように作り上げたのかを解説するムービーが公開された。

Chiggaはいつものようにジョークやユーモアなどを交えつつも、ただビート作りのアイディアについてはシリアスに解説している。

ギターのメロディーが最初に浮かび、そこにビートを合わせていったという。特にアクセントとして、ヘビーなボトムスを加えるときのChiggaの表情が印象的だ。さらに曲が展開していく部分などをChiggaは子犬を撫でながら解説していった。

昨年の大ブレイクから、今年は自らがビートを手がけた楽曲までリリースするなどChiggaの進化は留まるところを知らない。

 

 

related

Rich Brian、Joji、Trippie Redd、Kris WuとBaauerのコラボ曲"18"がリリース

88Risingに所属するRich ChiggaことRich Brianと、同じく88RisingのJoji、さらに新鋭ラッパーのTripe Redd、Travis Scottとのコラボ曲も話題の元ExoのKris WuがBaauerプロデュースのトラックでコラボ楽曲"18"を発表した。

Rich ChiggaがBrianに改名し新曲"See Me"を公開

2月にデビューアルバム『Amen』をリリース予定のインドネシアのラッパーRich Chiggaが、本名のBrian ImanuelからとったBrianに改名することを発表。さらに新曲"See Me"をリリースした。

Rich Chiggaがデビュー作『Amen』を2月にリリースへ

"Dat $tick"などのヒットで知られるインドネシアの人気ラッパーのRich Chiggaが、来年2月にデビュープロジェクト『Amen』をリリースすることを発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。