Rich Brian、Joji、Trippie Redd、Kris WuとBaauerのコラボ曲"18"がリリース

88Risingに所属するRich ChiggaことRich Brianと、同じく88RisingのJoji、さらに新鋭ラッパーのTripe Redd、Travis Scottとのコラボ曲も話題の元ExoのKris WuがBaauerプロデュースのトラックでコラボ楽曲"18"を発表した。

インターネットを騒がせるアーティストが一堂に集結したこの楽曲は、Baauerらしいハードなサウンドからメロウに展開していくトラックの上で、各アーティストがマイクリレーしている。

2018年の注目アーティストが揃った"18"、チェックしておいたほうがいいだろう。

related

Trippie Reddが最新作『Pegasus』からBusta Rhymesをフィーチャーした先行シングル"I Got You"のミュージックビデオを公開

昨年11月にリリースした『A Love Letter To You 4』が、全米チャート1位に輝いた現在21歳のラッパーTrippie Redd。次作『Pegasus』から、1stシングルとなる"I Got You feat. Busta Rhymes"をドロップし、ミュージックビデオも公開した。

【インタビュー】Baauer 『PLANET'S MAD』| 意味不明だけどかっこいいものを

2013年にリリースした"Harlem Shake"の世界的大ヒットで知られ、Travis ScottやJay-Z、Pusha Tなどとも共演、Awichのアルバムにもビートを提供したプロデューサーのBaauerが最新アルバム『Planet's Mad』を本日6/19(金)にリリース。2016年にリ...

Awichが最新アルバム『孔雀』を本日リリース | Baauerがプロデュースした"Open It Up"のミュージックビデオを公開

Awichが傑作アルバム『8』以来約2年半ぶりとなるアルバム『孔雀』を本日リリース、Baauerがプロデュースした"Open It Up"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。