Trippie Reddが最新作『Pegasus』からBusta Rhymesをフィーチャーした先行シングル"I Got You"のミュージックビデオを公開

昨年11月にリリースした『A Love Letter To You 4』が、全米チャート1位に輝いた現在21歳のラッパーTrippie Redd。次作『Pegasus』から、1stシングルとなる"I Got You feat. Busta Rhymes"をドロップし、ミュージックビデオも公開した。

Trippie Reddは10歳の頃Dirty Redd名義でラッパーとして活動していた兄が車の事故で亡くなり、「彼の夢を俺が実現させる」と決意し、いとこの地下室でレコーディングし始めたのがアーティスト活動のきっかけ。2017年に10K Projectsと契約し、同年発表した『A Lover Lotter to You』に収録された"Love Scars"の他、XXXTentacionのアルバム『17』に収録されている"Fuck Love"にフィーチャーされたことなどで、一躍人気ラッパーの道を歩み始めた。

この楽曲はフィーチャリングで登場しているBustaとMariah Careyの2002年のコラボ曲"I Know What You Want"をサンプリング。Aidan Cullenが監督を務めるミュージック・ビデオでは、2000年代をオマージュした、その名もPegasus高校で、Trippie Reddがバスタ・ライムスに、Trippieのガールフレンドの母親の居場所を探す様に依頼されるというドラマ仕立て。

related

Trippie Reddがかつてギャングに所属していたと6ix9ineが証言

先日報じられた通り、同じギャングのメンバー二人の裁判で証言を行なった6ix9ine。彼がそこで、以前ビーフを行なっていたTrippie Reddについて発言し話題を呼んでいる。

Trippie ReddとSlim JxmmiがSNS上で激しくディスりあう

Trippie ReddとRae SremmurdのSlim JxmmiがSNS上で火花を散らしている。今回のディスり合いが始まったきっかけは、JxmmiがRae Stremmundが「終わった」と発言した事に、Trippieが冗談交じりに「ついにSwaeのパートしかみんな聴いてない事に気づいたか」と反応した事からだ。

Trippie ReddがLil Uzi Vertとのコラボを熱望

今年のXXL Freshmanにも選出され、待望のデビューアルバム『Life's a Trip』をリリースするなど、飛躍の年となったTrippie Redd。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。