バーガーキングがいじめに反対するパワフルなキャンペーンビデオを公開

CULTURE  2017.10.22  FNMNL編集部

アメリカは毎年10月に全国いじめ防止月間を展開中だ。いじめへの意識の喚起をうながすこのキャンペーン月間に、バーガーキングが展開しているキャンペーンムービーが話題になっている。

このビデオではまず子供たちが、実際に学校などで投げかけられた侮蔑の言葉を明かし、30%の子供たちが毎年いじめられているとデータを示す。

その後バーガーキングの店内で子役たちが、いじめの演技を行っているところを周りの大人の客たちがどう反応するかを観察。さらにその客たちがオーダーした名物のハンバーガーを店員がボロボロにした状態で客に提供している。

ムービーの中では、店内でのいじめに対しては傍観する客の95%が、自身のハンバーガーがめちゃくちゃな状態で提供されたら怒るのに対し、わずか12%の客しかいじめに対して介入しなかった。

しかし後半ではいじめに介入した客の様子が映し出され、実際にいじめにあったことのある子供が、誰かの助けが大きなサポートとなったと語り、いじめをなくそうというメッセージが展開される。ムービーはこちらから見ることができる。

MUSIC

FASHION

CULTURE