Kendrick Lamarの"DNA."の替え歌で就活の自己PRムービーを制作

MUSIC  2017.09.29  FNMNL編集部

多くの人にとって履歴書を書くことは煩わしい作業であるが、アメリカのフリーランスデザイナー・Dwayne Kirklandはこれを楽しくやってのけているようだ。

彼がニューヨークを拠点とするデジタルエージェンシー・Vayern Mediaでの職に応募するために作った、自己PRを"DNA."のパロディーに乗せてラップする動画が現在YouTubeで再生回数を伸ばしている。

 

ラップで彼は以下のように自分の経歴を語っている。

“I got, I got, I got, I got internship on internship inside my resume
In that visual communications I got BFA
Every time I get behind computer I make a souffle
I can fix your homie website, I can even illustrate"

「インターンシップにインターンシップを履歴に重ねてきた。ヴィジュアル・コミュニーケションで美術学士もとった。コンピューターの前に座るといつも、スフレを作るんだ。あなたの大事なウェブサイトを直せるし、デザインだってできる。」

さらに彼は、職場での建設的な批判を受け入れることもできることも強調している。

“I’m a hard worker and you can criticize
And I won’t take it personal
I know there’s room to rise"

「俺はハードワーカーで、批判も受け入れるし、批判を個人的なものとして取らない。自分に伸びしろがあることも知っているんだ。」

"DNA."は、Kendrick Lamarが今年リリースしたアルバム『DAMN .』からの"HUMBLE."に続くヒット曲。Billboard Hot 100で4位にランクインし、アルバムをダブル・プラチナムに導いた。プロデュースを務めたのはMike Will Made-It。

もし就職活動中でラップに自信がある方がいたら、自己PRの参考にしてみてはいかがだろうか。

(辻本秀太郎)

 

MUSIC

FASHION

CULTURE