Travis Scottが次のアルバム『AstroWorld』のツアーは会場を遊園地のようにしたいと語る

MUSIC  2017.09.27  FNMNL編集部

今年中に2枚のアルバムをリリースするつもりであり、その制作にしばらく集中すると発言したTravis Scott。新たなRolling Stonesのインタビューで、新しいアルバム『AstroWorld』について触れた。

Kendrick Lamarと共にツアーをしたTravis Scottは、ツアーの道中にアルバム制作をおこなっていたと明かした。ツアー中もツアーバスに1日引きこもることもあったようで、新たなトラックを制作していたとのこと。「ただチルして、レコーディングだよ。物語を作り、自分が描こうとしている絵を作り上げる。ツアー中に曲作りをするのは楽しいよ、スタジオつきのツアーバスを持っているんだ」とTravis Scottは語る。

Travis Scottは遊園地が大好きであり、レゴランドなどにもよく遊びに行くとのこと。テキサス州に昔よく遊びに行っていたが、潰れてしまった『Six Flag AstroWorld』という遊園地があり、それが次のアルバム『AstroWorld』のタイトルの由来になっているそうだ。その遊園地はDungeon Drop(真下に落ちていくフリーフォール系のアトラクション)や、Greezed Lightnin(一回転するジェットコースター)、スーパーマンの乗り物などがあり、「生き方そのものだった。ファンタジーとイマジネーション」と思い出を語った。

さらに『AstroWorld』をリリースしたあとのツアーは、コンサート会場を遊園地付きにしたいと発言。ライブ中にステージの周りをアトラクションで囲んでほしいとのこと。「なんで今まで誰もやったことないのかが不思議だ。みんな何もしようとしないんだね。この時代にそんなクールなステージ誰も作らないだろ?」と述べており、本当に実現させたいようだ。

『AstroWorld』のリリース日についてはまだ発表されていないが、近いうちではあると発表されている。もうひとつ制作中であるQuavoとのコラボアルバムも、トラックの多くはすでに完成しているとQuavoが先週のインタビューで明かした。Montrealityのインタビュー動画で「たくさんレコーディングしているよ。(Travis Scottと)一緒に作った作品はもうすでに20ぐらいあって、ただ整理するために時間が必要なんだ」とQuavoは述べた。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE