Gucci Maneがファッションブランド『DELANTIC』を設立 | SupremeやUndercoverのデザイナーがクリエイティブディレクションを担当

多忙な日々を過ごすラッパーのGucci Maneが、新たにファッションブランド『DELANTIC』を設立した。

このブランドはコンサルタントのTodd Moscowitzや、Austin Rosen、またMiss.Infoとして知られるMinya Ohなどとパートナーを組んだ形で展開され、クリエイティブディレクターにはSupremeやUndercoverなどのデザイナーを務めてきたPeter ChungとPatty Chungが行う。

ブランド第一弾としてアーティストTシャツを3型リリースする。

Gucci Mane
Via High Snobiety
High Snobbery
Via High Snobiety
Via High Snobiety
Via High Snobiety

DELANTICのTシャツなどは9/29にリリースされる。

https://delantic.com

RELATED

ILoveMakonnenが「Gucci Maneとコラボしたとき、彼は全くサポートしてくれなかった」と明かす

ヒップホップシーンにおいては、別のアーティストとのコラボを行うことによって彼らからのサポートやフックアップを受け、自身のセールスやキャリアを向上させるという手法が一般的だ。しかし、憧れのアーティストとのコラボを行なったものの全くサポートを受けることが出来ないケースもあるようだ。

Gucci ManeがDiddyからヴィーガンバーガーを薦められるも食べるのを拒否

刑務所からの出所後に肉体改善に励んでいるGucci Mane。最近はスリムなボディもすっかり板についてきた彼だが、無理なダイエットもあるようだ。

Gucci Maneが「Migosは昔のMVでフェイクのチェーンをつけていた」と主張するもTakeoffに否定される

現在は不動の地位を確立しているGucci ManeとMigos。今回、Gucci ManeがMigosに対し思わぬ指摘を行なったことが話題となっている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。