Post Maloneがライブ中にダイブを敢行するも、観客が支えきれず失敗

アメリカのラッパーたちの間でのダイブブームは、まだまだ続いているが、時にはこんな失敗もある。

ダイブといえば小柄かつ軽量のラッパーが得意とし、例えばLil Uzi VertXXXTentacionは華麗なダイブを次々と決めている。

では彼らよりも少し重量級のPost Maloneの場合はどうだろうか?Maloneは昨日のライブでダイブを敢行したが、ライブ終了後にこんなツイートをしている。

どうやら彼の体重や太ったお尻をファンたちが支えきれずに、あえなくダイブは失敗したようだ。Maloneは「Lil Uziの体だったらよかったのに」と切ない嘆きを残している。

このツイートに対しMaloneの失敗ダイブの模様を撮影したファンからリプライが。確かに動画を見ると勢い良く駆け出したにも関わらず、あえなく地面に落下するMaloneの姿が。

そんな「僕が悪かった」と支えられなかったファンの投稿に対し、Maloneは「バカ!」とも返信している。
その後のMaloneはどうなったかというと、転落した状態で、歌い続けていたようだ。この感じがMaloneには合ってるかもしれない。

RELATED

Post Maloneが東京で顔にタトゥーを入れる

「顔にタトゥーを入れるのはお母さんを怒らせるため」と発言していたPost Maloneは、日本からの帰国後もどうやらまたお母さんの逆鱗に触れてしまうようだ。

Post Maloneが2日間限定のPOP UPをNubianで開催

本日から開催されるFUJI ROCK FESTIVALのために来日中のPost Maloneが、東京・原宿のセレクトショップNubianで2日間限定のPOP UPを、明日7/28(土)から開催する。

FUJI ROCK FESTIVAL'18のYouTubeライブ配信アーティストが発表 | Post MaloneやN.E.R.D.、Anderson .Paakなども放送

今年初めてYouTubeでのライブ配信を行うことになったFUJI ROCK FESTIVALの配信アーティストが発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。