Chance The Rapperがシカゴの公立学校への支援のために2億4000万円を調達したと発表

CULTURE  2017.09.05  FNMNL編集部

今年3月にChance The Rapperは地元シカゴの公立学校支援のために約1億1000万円の寄付を行った。その後もChanceは自身の運営するSocial Worksを通じて、様々なブランドなどと提携し、荒廃するシカゴの状況を変えようと奮闘してきた。

ChanceはSocial Worksの活動報告とともに20のシカゴの公立学校の芸術教育を支援するために、約2億4000万円を調達したと記者会見で発表した。この支援金はChanceが設立した新たなファンドNew Chance Fundを通じて、今後3年間シカゴの20の公立学校に支払われる。

Chanceは記者会見で「教育支援が、コミュニティー形成の上で最も重要な投資だ」と語り、シカゴの状況を変えるための行動だということを強調した。

Chanceの記者会見の模様はこちらで見ることができる。

MUSIC

FASHION

CULTURE