人気ラッパーたちはどの州で人気でどこで不人気なのか?

MUSIC  2017.08.10  FNMNL編集部

NYタイムズ紙が、今年の春にビルボードトップ100にランクインしており、最もYoutubeでミュージックビデオが見られているアーティスト50組を算出し、そのアーティストたちがどの州で人気があるのかの調査結果を発表した。

Future

Future

この期間で最も人気があったアーティストのFutureはやはり地元アトランタのあるジョージア州など南部で色が濃くなっている。これはその地域で、人気があるということで、逆に西部や北部では色が薄くなっており、ほとんど聴かれていないことがわかる。

Rihanna

2017-08-10 11.03.57

2位となったのはRihannaで、Futureほどは極端な色分けにはなっていないが、東海岸、西海岸と南部で色が濃くなっており、やはり北西部などではほとんど聴かれていないことがわかる。

Katy Perry

2017-08-10 11.08.25

Tayloe Swift

2017-08-10 11.09.30

FutureやRihannaと対照的な結果になったのがKaty PerryやTaylor Swiftなどのポップシンガー。南部などでは色が薄く、FutureやRihannaが弱かった地域が色濃くなっている。

Sia

Sia

Calvin Harris

Calvin Harris

Adele

Adele

Ed Sheeran

Ed Sheehan

バランスよく聴かれていたのがSia、Calvin Harris、Adele、Ed Sheeranなどイギリスやオーストラリア出身のアーティストたち。アメリカ出身じゃないだけに、地域に偏りがなくバランスよく聴かれているという推論が成り立ちそうだ。

Kodak Black
Kodak Black

 

Kevin Gates
Kevin Gates
Rae Sremmurd
Rae Sremmurd
Migos
Migos
Drake
Drake
Nicki Minaj
Nicki Minaj
Lil Uzi Vert
Lil Uzi Vert
Post Malone
Post Malone
Kendrick Lamar
Kendrick Lamar
Gucci Mane
Gucci Mane
DJ Khaled
DJ Khaled
Big Sean
Big Sean
J. Cole
J. Cole
Travis Scott
Travis Scott
Lil Yachty
Lil Yachty

他にランクインしている主要なヒップホップアーティストを見比べると、Kendrick LamarやJ.Cole、Drakeなどのようにバランスの良いタイプと、Gucci ManeやDJ Khaled、Migosのように主に支持が南部に集中しているタイプがいるのがわかる。

人種別の支持層や、ファッション層へのリーチなど様々な要因で、このようにタイプがくっきりと分かれるのはとても興味深い。

MUSIC

FASHION

CULTURE