Drakeのボーカルがやっと届いてDJ Khaledが喜び爆発

MUSIC  2017.04.13  FNMNL編集部

DJ KhaledがいつものようにSnapchatを楽しんでいるところ、婚約者に冷ややかに叱られた事件はFNMNLでも紹介した。その際にKhaledが散々言っていた「Drakeのボーカルはまだ送られてこないの?」という台詞が今、密かにソーシャルメディア上で人気を集めている。

これは自分のニューアルバムに参加予定のDrakeが、中々ボーカルを送ってこないのを懸念したKhaledの心境を表したセリフだ。

そしてKhaledは11日火曜に、ついにDrakeとスタジオ入りを果たしたと自身のInstagramに嬉しそうな表情で投稿している。

Khaledは「Drakeのボーカルはまだ送られてこないの?」と新たな決め台詞で念願が叶った投稿をスタート。Drakeがいる前でこのセリフを連発しているため、Drakeにもたしなめられる始末だ。それほどDrakeのボーカルが届いて嬉しかったのだろう。

昨年リリースされたKhaledのアルバム『Major Key』に収録されているDrakeとのシングル"For Free"はプラチナディスクに認定されており、新作の曲も十分にヒットが狙えるだろう。

Khaledの投稿には他にもDrakeとのスタジオセッションの様子が撮影されている。また、ケンタッキー大学のバスケットボールチーム、Wild CatsのカラーからインスパイアされたOVOとAir Jourdan 8の新作コラボ『OVO x Air Jordan 8 Calipari Pack』を初公開した。

DrakeのボーカルはKhaledのリリース予定の新作『Grateful』に収録される予定だ。しかし、今のところその詳細は明かされていないが、Justin BieberとMigos、Chance The Rapperによるコラボチューンも収録されるとみられている。(野口耕一)

 

MUSIC

FASHION

CULTURE