何者かがクーラーボックスに入った大量のマリファナをリサイクルショップに寄付

CULTURE  2017.03.18  FNMNL編集部

ワシントン州モンローにあるリサイクルショップ、Goodwillの店舗に先週、大量にマリファナが入ったクーラーボックスが送り届けられたとアメリカメディア、Q13FOXが報じた。送り主は不明だという。

モンロー警察は「このクーラーボックスは先週末にGoodwillに寄付されたもの。蓋を開けたら驚いた」と、Twitter上で明かした。

寄付された大量のマリファナは5つの袋にパッキングされ、1700グラムの容器に入れられていた。24,000ドル(約272万)相当のマリファナの、品種などの情報は公表されていない。

GoodwillはNPOが運営するリサイクルショップで、アメリカ全土で300店舗以上も展開している。いらなくなったものを無償で引き取り、安く販売する。送られた大量のマリファナはどこへいくのか。(野口耕一)

MUSIC

FASHION

CULTURE