波紋を呼んでいるSnoop Doggの新ビデオについて、ついにトランプ大統領が激怒のツイート

MUSIC  2017.03.16  FNMNL編集部

Snoop Doggが今週頭に公開した新しいミュージックビデオ"Lavender"が波紋を広げ続けている。道化のメイクをしたトランプ大統領を模した人物に対し、Snoopがおもちゃの拳銃の引き金を引く部分が、特に注目を浴び、これまでにトランプ大統領の弁護士が抗議し、大統領の元ライバルであるマルコ・ルビオが懸念を表明していた

そしてついにトランプ大統領自身がTwitterの個人のアカウントで、ビデオについてコメントを行った。

常に暴走気味のトランプ大統領のTwitterだが、今回もミュージックビデオに対し最初から、その怒りはマックスのようだ。

大統領は「もしSnoopがオバマ大統領を標的にしていたら、すさまじい抗議でこれまでのキャリアや彼が積み上げてきたすべてを失い、投獄される可能性があるのを想像できるか」と問いかける形でツイートを行った。なぜ大統領が、Snoopが行うはずもないオバマ大統領を例に出したかは不明だが、本当はSnoopを投獄したいくらい怒っているというのを表現したかったのだろうか。

このツイートに対して、トランプ自身が「以前誰かを銃撃しても、支持者を失わないだろう」と発言したことをあげられたり、またビデオ内でマリファナをSnoopがトランプに回さなかったことで、トランプは怒っており、「次は回してやれよ」とSnoopに忠告するものなど、多くのリアクションが寄せられている。

現在のところSnoop自身はリアクションはしていない。

MUSIC

FASHION

CULTURE