VLONEのA$AP BariがNIGOにインスパイアされた床屋やカフェを開業したいと語る

FASHION  2017.01.28  FNMNL編集部

A$AP MobにはRockyをはじめとして、多くのメンバーがいるが、現在ファッションのシーンでRockyとともに最も知名度があるのがブランドVLONEを手がけるA$AP Bariだろう。Bariがフランスのファッション誌Dullのインタビューに登場、自身の野望を語っている。

Bariはインタビューの中で、自身が常に関心を持っているのは「音楽、食事、そして服だ」と前置きしてこう語る。

「服、食事、音楽がおれの全てだよ。これが全部だ。だからおれは服も、音楽も食事も全て自分でプロデュースしたい」と語った。

すでにVLONEで服をA$AP Mobでは音楽を手がけているBariの野望は食事の方に向いているようで「VLONEカフェを開いて、VLONEパフェを出したい」と話す。

また彼の影響源であるNIGOが以前美容室『BAPE CUTS』を手がけていたように、床屋も開店させたいと語っている。

止まるところのないBariとVLONEが手がけるパフェを日本でも食べられる日がくるのだろうか?

Via Highsnobiety

MUSIC

FASHION

CULTURE