新年早々に有名なハリウッド・サインを何者かが「HOLLYWEED」に書き換える

CULTURE  2017.01.02  FNMNL編集部

アメリカ・カリフォルニア州のハリウッド地区にあるのが、かの有名なハリウッドサインだ。高さ14メートル、幅110メートルにわたって並べられた、このサインはカリフォルニアの象徴として、親しまれてきた。そんなシンボルを何者かが新年早々「HOLLYWEED」に書き換えてしまった。

現在警察が監視カメラの映像を元に調査を進めているが、まだ犯人は見つかっていない。そもそもハリウッド・サインは1976年にも、今回と同じく「HOLLYWEED」に書き換えられたこともあり、厳重な警備体制が敷かれていたのにもかかわらず、このような事態が起きてしまった。これはカリフォルニア州でマリファナ=Weedが合法化されたことを祝う、愉快犯が行ったこととも推測されている。

しかしTwitterの反応は、このニュースを歓迎しているようで、「2017年はいいスタートになったよ」という意見があふれている。

MUSIC

FASHION

CULTURE