BeyoncéがミュージックビデオにRoc-A-Fellaのロゴを使用したとして、作者に訴えられる

Beyoncéが"Drunk in Love"のミュージックビデオにてRoc-A-Fellaのロゴを使用したとして訴えられた。 名門ヒップホップレーベルRoc-A-Fellaのロゴの作者Dwayne Walkerが、Roc-A-Fellaチェーンのロゴがビデオの中で主要なイメージとして用いられているとして訴えを起こした。

Dwayne Walkerは以前にもRoc-A-Fellaのパートナーたちや、現在のオーナーのUniversal Music Groupを相手取って、ロゴの使用料700万ドルを支払うよう訴えを起こしている。

NewImage

Beyoncéは以下のビデオの5:20と5:28でチェーンを持っているように見える。そのチェーンを着用しているJay Zは訴えられてはいない。

via TMZ

RELATED

今年のヒップホップ界の長者番付トップ20をForbesが発表|年間収入1位はJAY-Zで約85億円

Forbesが今年のヒップホップ界の長者番付ランキングトップ20を発表した。これまで1位を維持していたディディを退け、JAY-Zが初の首位。今年最も稼いだヒップホップアーティストとなった。

Kanye WestがJay-Zとのコラボ作『Watch the Throne 2』のリリースをアナウンス

複雑な関係が長きに渡って続いているKanye WestとJay-Z。最近は良好なものになっていると思われる2人のコラボ作『Watch the Throne 2』が、近日リリースされるとKanye Westが明かした。

【クロスレビュー】The Carters 『Everything Is Love』| BeyonceとJay-Z、2人のキャリアから見たThe Carters

アーバンミュージックシーン最大のカップルであるBeyonceとJay-Zが、夫婦ジョイント・ツアー『ORT Ⅱ』開催中に、The Cartersとしてサプライズアルバム『Everything Is Love』をリリースしたのは記憶に新しい。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。