BeyoncéがミュージックビデオにRoc-A-Fellaのロゴを使用したとして、作者に訴えられる

MUSIC  2016.12.21  FNMNL編集部

Beyoncéが"Drunk in Love"のミュージックビデオにてRoc-A-Fellaのロゴを使用したとして訴えられた。 名門ヒップホップレーベルRoc-A-Fellaのロゴの作者Dwayne Walkerが、Roc-A-Fellaチェーンのロゴがビデオの中で主要なイメージとして用いられているとして訴えを起こした。

Dwayne Walkerは以前にもRoc-A-Fellaのパートナーたちや、現在のオーナーのUniversal Music Groupを相手取って、ロゴの使用料700万ドルを支払うよう訴えを起こしている。

NewImage

Beyoncéは以下のビデオの5:20と5:28でチェーンを持っているように見える。そのチェーンを着用しているJay Zは訴えられてはいない。

via TMZ

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE