Photo by horie yuri

G-Dragon、ZICO、hyukoh…韓国のトップアーティストたちが手がけるソウルファッションウィークのコレクションミュージック

FASHION  2016.11.21

初回ではSHINeeの、コンサートでのアートコラボレーションの世界を紹介しましたが、今回は近年大きな盛り上がりを見せているソウルファッションウィークと、それにまつわる韓国のアーティストについてご紹介したいと思います。

 

ファッションウィークといえば、一般的にパリやニューヨーク、ミラノが有名ですが、近年K-POPの台頭と共に韓国ブランドも注目を集め、ソウルファッションウィークも、日本のメディアでも取り上げられる機会も多くなりました。先月末も2017S/Sコレクションが、東大門デザインプラザにて盛大に開催されました。

SFW

実際私も、日本で数回ほど、韓国ブランドのPOP-UP STOREの開催を手伝いましたが、韓国ブランドの日本進出もここ数年で相次ぎ、日本でも韓国ブランドを購入する機会や、見る機会も増えてきたのではないでしょうか。

ソウルファッションウィークも同様で、私が初めて行ったのは2012年ですが、当時は現在のような盛り上がりはなく、外国から観に来るような人もなく、韓国国内でも一般人というより、ファッション関係者やファッション学生のみが観に行くような感覚でした。

その後会場を戦争記念館、汝矣島IFCモール、そして現在の東大門デザインプラザに変更し、会場のキャパも徐々に大きく、そしてイベントとしても規定なども大きく変更され外部からの来場者を多く集めるようになりました。

SFW

SFW

最近では、韓国アイドルや歌手が来場することも有名で、また韓国ではのきなみファッションモデルが芸能人のような人気を誇っていて、そして90年代の日本さながらの空前のSNAPブーム(といっても形態は雑誌ではなくWEBサイト)が後押しして一気にお祭りのようなムードのイベントへと変化しました。

SFW

SFW05

SFW

ファッションショーを見る・見ない関係なく、ここ一番のおしゃれをして、スナップを撮られに会場にくる一般客や、逆にここでフォトグラファーとして名をあげようとする人、有名人を見ようと集まるファン、そしてこのお祭り騒ぎを見に行く外国からのメディアや ゲストを含め、一同が楽しむフェスティバルなムードは、東京のそれとはまた違った雰囲気となっているのではないでしょうか。

SFW

そして、ここまで盛り上がるようになった一因ともいえるのが、やはりK-POPとの関係性でしょう。日本よりも、アイドルや著名人の着用した服がいち早くネットに情報があがり、着用商品が一気に人気になる文化が、未だに息づいているのも影響しているのか、ファッションショーにも多くの著名人がゲストとして招待されます。

SFW
SHINee Key
SFW
MYNAME インス
SFW
俳優ユ・アイン
SFW
VIXXラビ

日本からもモデルの秋元梢が来場していました。

秋本梢
秋本梢

そういった中で、前回のコラムのように、ブランド側がアイドルの衣装を製作することもあれば、逆にアーティストが、ブランドのコレクションミュージックを作成している例も多くあります。

日本でもサカナクションの山口一郎が、アンリアエイジのコレクションミュージックを担当したことが話題になっていましたが、韓国でも多くのアーティストが、ファッションショーの音楽を手がけています。

アーティスト自身の楽曲と一味違ったイメージの楽曲を作ることも多く、また有名ブランドが新進気鋭のアーティストをいち早く起用することも多いので、ソウルコレクションにおいて音楽というのが、一つの大きな注目ポイントとなっていると思います。

次ページ : トップアーティストが製作するコレクションミュージックの世界

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE