【コメントあり】食品まつり aka FOODMANとMetomeがLAのレーベルからカセットを同時リリース

LA在住のNicholas Crozier MalkinによるプロジェクトAfterhoursの新レーベルpostgeographyから、食品まつり aka FOODMANとMetomeが7月12日限定100本のカセットテープをリリースした。

Metomeからのコメント

Afterhoursが大阪にライブで来てた時に共演し、リリースの話をもらいました。今作はMetomeというより、他三つの変名、合同作品という感じです。(英語をうまく伝えれず、、、笑)コンセプトは特になく、日記的な曲、謎のテンションの曲、できかけの曲、めちゃくちゃです。笑 ほとんどの曲が二年くらい前のものです。 Afterhoursの今作に対する評が面白かったです。

AfterhoursのMetomeへのコメント

巧みにかつ激しくフォーカスをシフトさせながら、解像度の高いテクスチャーを展開する大阪の独特の音質。不安をかきたる、ものすごいテンポの濁流は、メランコリックな停滞状態へと移行する。人間が絶滅した後に聴こえてくる歓喜の歌の、野蛮で暴力的な振る舞いの最中で。“Feather”はMetomeの初のアメリカリリース作品。

Metome / "FEATHER"

食品まつり aka Foodmanからのコメント

今回のリリースはライブ感というのを特に意識しています。全曲electribe1発録りで作りました。割とライブでやっている曲を中心に収録しています。ハウス、テクノ的な曲も多めに入っています。

Afterhoursの食品まつりaka Foodmanへのコメント

東京の道化師が贈る、耳の狂乱についての新しいレッスン。めちゃくちゃな調子がぶつかり合って、はじけ飛んだら、すっぽりとポスト・フッワークのミューザック(muzak)にハマってしまった。ムカつくほどよくわからないランドスケープが増殖して、イキイキしている。

Foodman / "IKEIKE"

RELATED

テイ・トウワの変名プロジェクトSweet Robots Against The Machineの16年ぶりのリリースを記念したイベントにtofubeats、パソコン音楽クラブ、metomeなどが出演

テイ・トウワが砂原良徳、バカリズムと共に再始動させた変名プロジェクトSweet Robots Against The Machineが、7/18(水)に16年ぶりの新作『3』をリリースする。

老人の独白をフィールドレコーディングで収集しカセットにアーカイブするOLD MAN ARCHIVESが新作をリリース

日常のふとした場面で遭遇する老人たちの生きた語りをフィールドレコーディングで採集し、カセットにアーカイブするプロジェクト『OLD MAN ARCHIVES』の最新作がリリースされた。

ビンテージカセットプレーヤーや貴重なカセット作品が展示されるPOP UP Shopがon Sundaysで開催中

国内でも再び注目を集めているカセットテープにまつわるポップアップストアが、3/15より東京・青山のワタリウム美術館内B1のon Sundaysで開催中だ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。