【コメントあり】食品まつり aka FOODMANとMetomeがLAのレーベルからカセットを同時リリース

MUSIC  2016.07.20  FNMNL編集部

LA在住のNicholas Crozier MalkinによるプロジェクトAfterhoursの新レーベルpostgeographyから、食品まつり aka FOODMANとMetomeが7月12日限定100本のカセットテープをリリースした。

Metomeからのコメント

Afterhoursが大阪にライブで来てた時に共演し、リリースの話をもらいました。今作はMetomeというより、他三つの変名、合同作品という感じです。(英語をうまく伝えれず、、、笑)コンセプトは特になく、日記的な曲、謎のテンションの曲、できかけの曲、めちゃくちゃです。笑 ほとんどの曲が二年くらい前のものです。 Afterhoursの今作に対する評が面白かったです。

AfterhoursのMetomeへのコメント

巧みにかつ激しくフォーカスをシフトさせながら、解像度の高いテクスチャーを展開する大阪の独特の音質。不安をかきたる、ものすごいテンポの濁流は、メランコリックな停滞状態へと移行する。人間が絶滅した後に聴こえてくる歓喜の歌の、野蛮で暴力的な振る舞いの最中で。“Feather”はMetomeの初のアメリカリリース作品。

Metome / "FEATHER"

食品まつり aka Foodmanからのコメント

今回のリリースはライブ感というのを特に意識しています。全曲electribe1発録りで作りました。割とライブでやっている曲を中心に収録しています。ハウス、テクノ的な曲も多めに入っています。

Afterhoursの食品まつりaka Foodmanへのコメント

東京の道化師が贈る、耳の狂乱についての新しいレッスン。めちゃくちゃな調子がぶつかり合って、はじけ飛んだら、すっぽりとポスト・フッワークのミューザック(muzak)にハマってしまった。ムカつくほどよくわからないランドスケープが増殖して、イキイキしている。

Foodman / "IKEIKE"

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE