社会現象化している『ポケモンGo』騒動はEl-Pをも巻き込んで拡大中!

CULTURE  2016.07.12  FNMNL編集部

任天堂が満を持して、リリースした新ゲーム『ポケモンGo』。スマートフォンの位置情報を活用して現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームとなっている。日本ではまだサービスが開始されていないが米国や豪州など数カ国で公開された途端に爆発的な人気となっている。それに伴って予想外の騒動が各方面で巻き起こっている。

立ち入り禁止場所に迷い込む人や、ゲーム中の人を狙う強盗事件などが発生している。またポケモンを探して川の近くを歩いていた女学生が水死体を偶然見つけてしまうという騒ぎも起きるなど、一大社会現象化している。

そんな中アーティストにもこの騒動が飛び火している。元Company Flowで現在はKiller MikeとのRun The Jewelsのメンバーとして活動しているラッパーのEl-Pがポケモンファンをからかうツイートをしてしまったおかげで、ポケモンについての曲をリリースし、そのリミックスコンテストを開催する羽目になったのだ。

事の発端は7/10にEl-PがTwitterで『ポケモンGo』をプレイしているユーザーが車に跳ねられても笑っちゃうだろうなとジョークを飛ばしたことにさかのぼる。同じようなジョークを連発したEl-Pに対して、ポケモンユーザーは激怒。

El-Pは30分後には、ドナルド・トランプのサポーターから(El-Pは熱心なバーニー・サンダースの支持者として知られている)よりも多い否定的な意見をポケモンのファンから送られたとツイートする事態に。そして自分はふざけてツイートしただけで、自分は間違っていたと謝罪を行った。

そして最初のツイートから1時間も経たないうちに、なぜかEl-Pはポケモンへのサポートを示すためにポケモンについてのラップをInstagramにアップすることに。

Pokemon rappin

thereallyrealelpさん(@thereallyrealelp)が投稿した動画 -

さらにサービス精神を発揮したEl-Pはなぜか先ほどのポケモンラップを素材にしたリミックスコンテストを主催すると発表。このリミックスコンテストには瞬く間に多くの応募があった模様で、El-Pは選ぶのはとてもタフな作業になるだろうだと述べている。百戦錬磨のラッパーをも巻き込む『ポケモンGo』騒動はまだまだ続いていくにちがいない..

MUSIC

FASHION

CULTURE