ポケモン初となる現代アーティストとのコラボプロジェクトDaniel Arsham × Pokémonの展覧会が渋谷パルコにて開催

アメリカ人アーティストDaniel Arshamとポケモンによる展覧会『Relics of Kanto Through Time』が8月1日から8月16日まで、渋谷PARCO 4F・PARCO MUSEUM TOKYOにて開催される。

このプロジェクトはポケモン史上初となる本格的な現代アーティストとのコラボレーションプロジェクトとして2020年4月に始動。4月にはUTとのコラボTが発売され、6月には渋谷のナンヅカ ギャラリーで展覧会が開催された。

Daniel Arshamは「フィクションとしての考古学」をコンセプトに制作をするアーティストで、ルビの世界をあたかも未来から観るようなその作品は観る者の想像力を誘発する。今回、Arshamは自らが思いを寄せる「ポケモン」を題材に彫刻作品を制作した。ポケモンを愛すべき「生きもの」として、あるいはその「遊び」を象徴するアイテムひとつひとつを、彼なりの考古学によって解釈し、表現している。

プロジェクト第3弾となる本展覧会では象徴的なロゴをはじめ、Arshamが子どもの頃に親しんだピカチュウ、ヒトカゲ、ゲンガーといったカントー地方のポケモンたち、ポケモン図鑑といったアイテムが、彼の手により新たな作品に生まれ変わる。これら未公開のポケモンの彫刻作品に加え、アーシャムが掲げる作品コンセプト「Fictional Archeology(フィクションとしての考古学)」の世界観を体感できるインスタレーションが世界初公開。また、開催期間に合わせて約2mサイズのブロンズ製ピカチュウがパブリックアートとして渋谷PARCO1F店頭に設置される。更に、渋谷PARCO内2Gにて今回のために特別に作られたオリジナルグッズも発売されるなど、ポケモンファンもアーシャムファンも楽しめる新しい体験となっている。

「これから1000年後、西暦3020年にポケモンを発掘してみると――?」。一見風化したかのような様相を呈していても、目を凝らすと結晶化した輝きを見せる、ピュアで美しい作品たちは、空想の未来に遊ぶArshamの目を通して、ポケモンのポジティブな未来を想像させる魅力にあふれている。

Info

タイトル :「Relics of Kanto Through Time at PARCO MUSEUM TOKYO」
会期   :2020年8月1日(土)~8月16日(日)10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで ※最終日18時閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更の可能性があります。
入場料  :700円
※前売券でご入場の方には特典として「Crystalized Pokémon」ステッカー(非売品)進呈
※前売券は日時指定チケット制となります。
チケットの購入方法などの詳細は、近日展覧会公式HPにて公開いたします。
会場   :PARCO MUSEUM TOKYO(東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 4F)
※パブリックアート作品は1Fの公園通り側エントランス付近に設置されます。
主催   :PARCO
制作   :DANIEL ARSHAM STUDIO
CURATION :NANZUKA
協力   :The Pokémon Company、HYPEBEAST
※COVID-19感染拡大防止のため、入場時の消毒やマスクのご着用など、安全安心の取り組みにご協力ください。
※COVID-19をはじめとする感染症拡大の影響により、開催延期又は期間の短縮を行う可能性
また、入場人数を規制した運営を行う可能性がございます。営業時間は渋谷PARCO営業日時に準じます。
※企画内容は予告なく変更になる可能性がございます。

related

ポケモン初となる現代アーティストDaniel Arshamとのコラボプロジェクト | UTからカプセルコレクションも発売

「フィクションとしての考古学」をコンセプトに制作をするアーティストDaniel Arshamと、ポケモンとのコラボレーションプロジェクト。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年3月、4月に開催を予定していた国内外の展覧会は全て中止、もしくは延期が決定した。 D...

Diaspora skateboards x GUCCIMAZEのコラボレーションアイテムが登場

Diaspora skateboardsが、GUCCIMAZEとのコラボレーションアイテムを発売した。 GUCCIMAZEは、独特なシェイプのタイポグラフィや、鮮やかかつダークさの漂う色彩のグラフィック制作で、Nicki MinajやPost Malone、Fetty Wap、Flying L...

渋谷パルコのパブリック・アート・プロジェクトが始動|第1弾に田巻裕一郎 、第2弾に西雄大が展開決定

2019年の11月にグランドオープンを迎えた渋谷パルコが、西側(東急ハンズ側)にある2面の壁をこれからの街を想像し創造してゆくためにART WALLとして展開。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。