Red Bull

Teyana Taylorのドキュメンタリー『Assembly Required: Teyana Taylor’s House of Petunia』が日本語字幕付きで無料公開

Kanye WestのレーベルG.O.O.D. Musicに所属し、シンガー、ダンサー、振付師、モデル、女優など様々な顔を持つTayana Taylor。彼女がRed Bull Music Festival New Yorkで披露したアイコニックなパフォーマンスの制作プロセスを追ったドキュメンタリー作品『Assembly Required: Teyana Taylor’s House of Petunia』を、レッドブルが無料公開している(日本語字幕付き)。

Red BullとCAPCOMが『ストリートファイター』をテーマにしたイベントを開催 | Knxwledge & MNDSGNや、5lack、Olive Oil、LISACHRISなども出演

Red BullとゲームメーカーのCAPCOMが、人気ゲーム『ストリートファイターV チャンピオンエディション』のリリースを記念したオールナイトのクラブイベントを東京と大阪で3月に開催する。

RED BULLによる『64 BARS』のシーズン2がスタート | キュレーターはANARCHYで鎮座DOPENESSやSANTAWORLDVIEW、WILYWNKA、 Chaki Zulu、tofubeats、YamieZimmerなどが参加

世界各国のRed Bullが取り組む、64小節のヒップホップ映像シリーズ『64 BARS』の日本版シーズン 2(全9エピソード)が本日から公開となった。 『64 BARS』はキュレーターが選んだラッパーが、同じくキュレーターが選んだビートメイカーののオリジナルトラッ...

Red Bullによるその場限りのサイファーを収めた新企画『RASEN』の第二弾が公開 | Daichi Yamamoto、釈迦坊主、dodo、Tohjiが登場

日本の音楽シーンとも深い関係性を築いてきたRed Bullがスタートさせた新企画『RASEN(読み ラセン)』。

Red Bullによるラッパーの饗宴『RASEN』がローンチ | 初回にはLEX、SANTAWORLDVIEW、荘子it、Taeyoung Boyが登場

世界的なヒップホップブームを受けて、近年日本のヒップホップシーンも、続々と全国各地から名をあげる新世代のラッパーたち、メインストリームのシーンにも進出し充実の時期を迎えた実力者、そして自らの武器を磨き続け独自の境地に達したアーティストなど、1つのシーンには括れないほど多様化し活性化してきている。

Red Bullが「Walkman」とTechnicsの「SL-1200」を題材とした長編ドキュメンタリー映像を公開

世界を変えたふたつの日本企業の製品、Sonyのポータブルカセットプレイヤー「Walkman」と、Technicsのターンテーブル「SL-1200」を題材とした長編ドキュメンタリー映像『Playing it Old School』が、YouTube及びRed Bull TVで公開された。

『Red Bull Music Festival Tokyo 2019』を振り返るスペシャルコンテンツが公開中

4/8(月)から4/20(土)まで都内各地で開催された『Red Bull Music Festival Tokyo 2019』。今年は都内最大級の屋内ローラースケートリンク『東京ドーム ローラースケートアリーナ』や浜離宮恩賜庭園など趣向をこらした場所などで7つのイベントが開催。

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019のアートエキシビションが開催中

レッドブルによる都市型音楽フェス「Red Bull Music Festival Tokyo 2019」を4月8日(月)~20日(土)まで都内各所にて開催される。

Red Bullと88risingによるアジアのアーティストをテーマにした長編ドキュメンタリー『Asia Rising - The Next Generation of Hip Hop』が公開

Red Bullが大きな注目を集めている88risingをはじめとして、アジアのアーティストにフォーカスをあてた長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』を本日公開した。

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019のラインナップが一挙発表 | ローラースケート場にDâM-FunKが登場し、88risingとのコラボイベントも

先日開催発表となったRed Bull Music Festival Tokyo 2019の出演ラインナップが一挙発表となった。今回は都内最大級の屋内ローラースケートリンク「東京ドーム ローラースケートアリーナ」、日本伝統文化を発信する「セルリアンタワー能楽堂」、東京を代表する文化施設「Spiral ...

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019が開催決定 | ローラースケート場や能楽堂、ウェアハウスなどが舞台に

山手線や渋谷の街全体をフェス会場にしてきたレッドブルによる都市型音楽フェス『Red Bull Music Festival Tokyo』が、プログラムを一新して、今年は4月に開催されることになった。

【特集 Red Bull Music Festival Tokyo】ShintaroとMarzyが共謀するオンラインパーティ『PLUG (24 HOURS)』

世界的ターンテーブリストのDJ Shintaro、そしてストリートを賑わせるDJのMarzyは、実はプライベート含めて親密な仲。意外な組み合わせの彼らが中心となった、24時間ブッ続けのパーティが10/6(土)昼12時からRed Bull Music Studios Tokyoで配信されることになった。

【特集 Red Bull Music Festival Tokyo】『LOST IN KARAOKE』出演者のカラオケの持ち歌

Red Bull Music Festival Tokyoの一環としてカラオケボックスのビルをまるっと借り切ったライブストリーミング配信イベント『LOST IN KARAOKE』が、2018年10月2日(火)19時にカラオケ館西武新宿駅前店から配信される。プライベートに限りなく近い空間で、新気鋭のアーティストを中心にしたラインナップによる、普段よりも親密なパフォーマンスがネット越しに見られるはずだ。

ゆるふわギャングやMARZY、向井太一、Licaxxxなども登場するRed Bull Music Festival Tokyo 2018のCMが放送中

Red Bullによる都市型音楽フェス『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018』の開催に伴い、出演アーティストが登場する新CMが8/27からテレビ、及び渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョンなどで順次放送中だ。

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018開催決定 | ゆるふわギャングやYENTOWNなどが型破りなイベントに出演

9/22(土)~10/12(金)までRED BULLによる都市型音楽フェスRED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018が開催される。
もっと見る